読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

思い出の赤い電車

地元の名古屋テレビ、通称メーテレで間も無く放送されるスペシャルドラマ、

名古屋行き最終列車。

このドラマに登場する名鉄赤い電車には、やはり地元ということもあって、

幼い頃からの思い出がいっぱい詰まっていて、赤い名鉄7000系

パノラマカーに揺られて東岡崎駅にぶどう狩りに家族と出かけたり、

この名鉄の象徴のような赤いパノラマカーが引退目前と撮り鉄が騒いでいた

頃に、資格試験を受けにパノラマカーの鈍行に揺られて名鉄常滑線

会場を目指したり、大学の研究目的でまたもやパノラマカー名鉄河和線

急行列車の展望車に陣取って乗り鉄気分を味わったりとちょっと思い起こす

だけでもそうした個人的な懐かしさと今は現役を退いてしまったパノラマカー

名鉄小牧線名鉄広見線などの支線区で活躍した旧型車両たち、

今では珍しくなってしまったJR東海への直通の特急だった北アルプス号などの

名鉄の思い出の車両たちの姿が目に浮かんでくるし、せっかくの

特別番組なのだし、地元の住人は筆者と同じようにドラマをきっかけに

名鉄の思い出を振り返って貰えたらと思うし、名鉄沿線以外の

テレビ朝日系列局でも遅れて放送されたりDVD化もされるはずなので、

地元でない沿線でないから関心がないと言わずに、SKE48時代から

不動の人気者だった主演の松井玲奈目当てでもいいからドラマを見て、

少しでも名鉄赤い電車の味わいに浸って貰えたらと思います。

さて、名古屋市周辺で赤い電車といえば首都圏の京急電車に対して

この名鉄電車を指すのが一般的だけれど、筆者には今は養老鉄道養老線

なった近鉄養老線赤い電車にも忘れられない思い出があるのです。

学生時代のある休日、憂さ晴らしに出かけた大垣市近鉄大垣駅

今の養老鉄道大垣駅の自動券売機に、今では桑名駅で分断されて

買えなくなってしまった近鉄名古屋駅の文字を見かけて思わずボタンを

押してしまいました。

東海道本線の新快速列車に乗れば時間も運賃も半分以下ということは

承知の上だったけれど、それでは沈んだ気持ちが晴れないように思ったし

非日常を求めて小さな旅に出たので養老線を大回りして近鉄名古屋駅

帰ろうと思ったのです。

東海道本線近鉄名古屋線優等列車とは比べものにならない鈍足に

最初はいつ近鉄名古屋駅に戻れるのだろうなどと考えてしまったけれど、

岐阜県三重県の県境をのんびり走る養老線から眺める原風景に

きっぷがあるから名古屋駅に今日中には戻れるさという気持ちになって

終点の桑名駅に着く頃には自分は何に悩んでいたのだろうというぐらいに

気持ちが軽くなっていました。

それから思い出深い養老線に乗ることのないまま自分は歳を重ねて

養老線養老鉄道養老線と名前を変えてしまったけれど、全身の近鉄

時代からの深紅の電車が今も健在なのは嬉しいことだし、

この養老線赤い電車を見ると同じく深紅がシンボルカラーだった

大阪近鉄バファローズのファンを積んで大阪阿部野橋駅から

当時の近鉄藤井寺球場最寄りの藤井寺駅に向かっていた時代が

目に浮かんでくるような気がするのです。

中部国際空港の開港による新型車両の投入や支線区の廃止で名鉄電車に

味わいがなくなったように評する人もいるけれどドラマになるのが

頷けるぐらいまだまだ名鉄電車には汽車旅の味わいが残っていると思うし、

全国区で話題になることはないけれど養老鉄道養老線にも名鉄電車に

負けないぐらいに郷愁があると思うので、のどかな休日に

赤い電車に揺られて美濃路の小さな旅に出るのはいかがでしょうね。

ドラマを見るのは電車に乗る前でも後でもいいじゃないですか。