mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

一宮だけが住みたい街ですか?

名古屋市周辺の住みたい街のランキングに、名古屋市営地下鉄東山線

栄駅、覚王山駅近隣などの名古屋市内の地区を抑えて名古屋駅から

JR東海東海道本線の新快速列車か名鉄名古屋本線快速特急に乗れば

20分あまりで着いてしまう愛知県一宮市が堂々3位にランクインしたと聞いて

首都圏の同様の住みたい街ランキングから着想を得たテレビ東京

吉祥寺だけが住みたい街ですかというドラマのタイトルを思い出しました。

比べるのはナンセンスと言われるかもしれないけれど、JR東日本新宿駅

東海道新幹線名古屋駅という巨大ターミナルからの所要時間や

東京23区内や名古屋市内よりも市街地に落ち着きが見られて

物価も安いことなど吉祥寺と一宮市にはどこか重なるところがあって、

突如住みたい街に入ってきたのも納得できるような気もするのです。

でも、住みたい街にランクインしたと言って一宮市の住民や関係者が

大手を振って喜んでばかりいられるかというと必ずしもそうとも

限らないように思うのです。

JR東海尾張一宮駅前の再開発ビルに公共施設や図書館を入居させるなどの

自治体の地道な努力や、先に触れた名古屋市だけでなく名鉄ミュースカイ

乗れば中部国際空港にも直通できる利便性は認めるけれど、

名古屋駅へ20分というのはあくまで名鉄一宮駅かJR東海尾張一宮駅からの

所要時間であって、一宮市と言っても郊外に出れば公共交通機関に恵まれない

地域があることをこの街への移住を考える人は認識すべきと思うし、

住みたい街という謳い文句に誘われて急激に転入者が増えては

行政も対応しきれずに待機児童問題の深刻化や特別養護老人ホーム

入居待ち問題、新参者と旧来の住人との近隣トラブルなどが懸念されるし、

次々タワーマンションが建っては日照権の問題や小学校の増設が追いつかない

などの問題も起こりかねないと思うのです。

それに、一宮市が魅力のある街とされたのはあくまで住人の視点に立った

アンケートであって、隣街のような名古屋市の住人に一宮市岐阜県ではない

ですかと言われる始末では名古屋市に近いというイメージ先行で

観光客や移住希望者に一宮市のほんとうの有り様を発信できていないと

言われても過言ではないと思うのです。

筆者の住む街もこの名古屋市近郊の住みたい街ランキングに入っているけれど、

洒落た店が多い代わりに安い大衆食堂のような安気な店が少ないとか

緑が多い分深夜営業の店や街灯がところによっては少なく女性の夜間の

一人歩きは危ないといった住みたい街の実情と言える住人になってみないと

わからないデメリットがあるのも実態なのです。

旅行にしろ不動産選びにしろ情報サイトや雑誌を眺めて住みたい街

行きたい街に思いを馳せるのは楽しいけれど、短期間の旅行でも

計画を実行に移してみると思いがけないことが起こったりするものだし、

ましてや一生に一度の買い物と言われる不動産選びは住みたい街という

甘い謳い文句に惑わされずにSNSで住人の生の声を収集したり

実際にその街に足繁く通ったりして納得した上で自分や家族の価値観や

感性にあった街や物件を選ぶべきと思うのですがいかがでしょうね。