読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

タイガー納税

年末年始に忘年会で福引きを引いたり、余った年賀はがきで懸賞に応募した

人もいると思います。

筆者も実際そういう経験があって、大型テレビを当てようと目論んだ

福引きでは遊び方のよくわからないカードゲームを引いてしまい、

旅行券を当てようと思った懸賞も残念賞で遠くて行けやしない北関東の

温浴施設の入浴券が当たるというありさまで、タダ同然の投資で

高額な賞品を目論むのはやはり虫が良すぎるのかと思ったことがあります。

でも使えもしない賞品や気に入らないプレゼントを貰って嬉しくないと

いうのは紛れもない事実であって、それは懸賞でもバレンタインのプレゼント

でも同じだと思うし、筆者の福引きで言えばトランプのようなカードゲーム

だったから良かったものの、子どももいないのに幼児向けの大型遊具などが

当たっていたら置き場もないし貰ってくれる当てもないし買い取り店に

持って行くのも気が引けるし、、、と途方に暮れてしまったように

思います。

一時世間を騒がせたタイガーマスク運動も美談と言えば美談だけれど、

いくら善意とはいえ新入生もいない児童養護施設に一方的に

新品のランドセルを置いて立ち去られたら施設側は迷惑とは言わないものの、

職員の方は冒頭で触れたように懸賞や福引きで欲しくない賞品を

引き当ててしまった筆者と同じ気持ちになるように思うのです。

職員の方だって筆者と同じく生身の人間なのだし、ただでさえ

人不足なのに余計なランドセルの使い道を考える余裕などなかなか

ないのが実情なのですから。

だから、こうしたタイガーマスク運動の賛同者にふるさと納税制度の

利用を呼びかけたネットニュースの論調は理にかなっていると

思ったし、ふるさと納税制度で割りを食う形で首都圏の自治体の

地方税の税収が減ったとかふるさと納税制度が脚光を浴びて

節操のない返礼品合戦のようになっていると言われてネガティヴな

目も向けられているふるさと納税制度が昨年の新潟県糸魚川市

熊本県のような災害復興以外にもタイガーマスク運動の対象となった

児童養護施設への支援など慈善目的で使われればこの制度に対する

世間やマスコミの見方も変わるだろうし、隣は何をする人ぞとばかりに

自分以外に無関心という人も少なくなくなったと言われる我が国であるけれど

誰かのためにという気持ちを持った人間はまだまだいると思うし、

先方のニーズも聞かずに一方的にランドセルを置いて立ち去るよりも

ふるさと納税制度を活用してきちんとした形で貧困や親の事情で

家族団らんの時間を持てない子どもたちを抱えた自治体に寄付寄贈をと

呼びかけてみてはどうでしょうね。

ふるさと納税という名前がいつしかタイガーマスク納税などと変わったら

それも一興だし、お取り寄せグルメが欲しいならふるさと納税を使わずとも

楽天市場やテレビショッピングなどの通販を利用すればいいのですからね。