mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

天然色のまぼろしの鉄路

いまのJR西日本湖西線に沿う形で、滋賀県の琵琶湖畔をのんびり走っていた

江若鉄道

この江若鉄道の現役時代の貴重なカラーの動画をかつて見たことがあるのですが、

夕暮れの湖畔をコトコト走るディーゼルカーの姿に情感が感じられたし、

江若鉄道の線路跡に作られた湖西線の高規格の高架を駆け抜ける

JR西日本683系電車の特急サンダーバードJR西日本223系電車

JR西日本225系電車の新快速列車にはないせかせかということばとは

真逆の緩やかな時間の流れが江若鉄道には存在していたように思えて、

江若鉄道という会社自体は江若交通と名前を変えて今も滋賀県の路線バス会社

として生き残っているし、江若鉄道を利用していた住民の足は

生まれ変わりのような湖西線のローカル列車で代替されているものの、

日本の原風景ということばやスローライフが見直される中で

対岸の湖南地方を走る近江鉄道線の電車とは違った気動車の風情を

味わうことが叶わないのは何とも残念な思いがします。

ゴールデンタイムの番組や一般向きの旅番組でも廃線跡巡りが取り上げられる

ように社名の通り隣県福井県の若狭路を目指した江若鉄道の在りし日を偲びつつ

琵琶湖畔を散歩することも良さそうだけれど、北陸新幹線敦賀駅を目指す

首都圏や甲信越地方の観光客の需要も見越してこの江若鉄道線を観光鉄道として

一部でも復活できたら北陸新幹線敦賀駅からさらに西に伸びた後の

先行きが危惧される湖西線ともども地域交通の活性化に繋がると

思うのですがいかがでしょうね。