mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

申告罪

北朝鮮の住人にマイクを向けても皆が異口同音に体制賛美のことばしか

述べないことは良く知られています。

でも、長く続く不況や情報統制、貧困問題など腹の中では北朝鮮指導部に

対して快く思っていない住民も少なくないはずです。

一方、基本的人権が保障されている我が国ではこの北朝鮮のようにマイクを

向けられても自分のことばで答えられない一般人はよもやいないだろうと

思っていたけれど、昨日放送されたあるカルト集団を紹介したバラエティー番組で

インタビューに答えていた教団の関係者のことばに少なからず違和感を持って、

先の北朝鮮の住民を思い出したのでした。

この新興宗教紛いのカルト集団は筆者の生まれる前に若い女性を教祖とされた

人物が拉致したと疑惑を持たれたのだけれど、被害者とされた女性たちが

自らの意思で失踪して教団で集団生活を共にしたということになって

被害者が被害を訴えておらず、成人の失踪事案の事件化は困難ということで

一時は警察に拘束された教団の関係者が嫌疑不十分で釈放されて、

教祖の男性も亡くなってしまって事態がうやむやのままで時が流れて

しまったのだけれど、拉致と思える状態から解放されて愛する家族の

もとに帰った女性たちがすぐに教団に戻ってしまったという事実には

何とも思えない気持ちがして、自分の肉親が家族よりもそんな胡散臭い

新興宗教を選んだら悲しい思いがするだろうと思ったし、

拉致騒ぎから四半世紀以上を経て教祖の男が亡くなってもなお家族の

もとに帰らずに教団で集団生活を続ける女性たちにはやはり違和感を

持ってしまったし、オウム真理教の事件の際にたびたびメディアに

登場したマインドコントロールという言葉とそれに近い状態に置かれていると

言える冒頭の北朝鮮の住民の姿が浮かんできたのでした。

被害者からの申告が無ければ事件化されないというのは我が国のいじめ問題でも

同じであって、東京電力福島第一原発事故の避難者がヘイトスピーチ

脅された上に法外な金銭を脅し取られた事案を加害者側がおごって貰ったと

主張しているのだからいじめと認定して事件化できないと言った横浜市

教育長には本当に立腹したし、横浜市には事案の再調査と教育長の

減俸や解職などの厳しい処分を求めたいところです。

申告罪という概念はわかるけれど、先のカルト教団のように

加害者側が被害者に脅迫やマインドコントロールという手段を取って

被害者の弱い立場に付け込んでいじめ事案のもみ消しを目論んでいるという

ことも考えられるのですから。

どうしても加害者側が謝罪と支払いを拒んだ場合は、少しでも被害者の

気持ちが浮かばれるようにことの起こりの東京電力と若い従業員を

煌々と電気や空調の付いたオフイスで深夜まで残業させてきた電通

はじめとする東京電力管内のブラック企業に建て替えという形で

支払わせてはどうでしょうね。

従業員に過重労働を強いておきながら内部留保を溜め込むブラック企業ならば

ヘイトスピーチ事案の被害弁償など容易いことでしょうし、

違法な長時間残業が無ければそもそも原発などいらなかったように

思うのですがいかがでしょうね。