mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

愛知の鎌倉

小京都ということばは旅行好きには広く知られていて、旅行雑誌でも

良く見かけるし、もはや一般名詞と言っても差し支えなく、

北陸新幹線の開業で観光客の増えた石川県の金沢市

蒸気機関車とお堀の鯉で知られる山口県の津和野町など小京都を

観光の呼び物にしようとする地方自治体も少なくありません。

でも、昨年の大河ドラマで俄かに注目された長野県の上田市の奥座敷の

ような別所温泉を信州の鎌倉と呼ぶことは知る人ぞ知ると言ったところだし、

地元のテレビ番組で見かけた愛知県蒲郡市を愛知の鎌倉と言って紹介する

VTRには思わず苦笑してしまったし、湘南が舞台の楽曲で知られる

サザンオールスターズのBGMのおかげでどうにか鎌倉に見えていますねという

半ば困り顔のアナウンサーの感想は正直なものだと思いました。

確かに蒲郡市の全国的な知名度は金沢市京都市鎌倉市に比べれば

正直イマイチで、大河ドラマのようなタイムリーな話題や

蒸気機関車のような外国人観光客をも惹きつける材料にも乏しいのは

事実であるけれど、旬を迎えた特産の蜜柑やディープスポットとして

俄かに話題の竹島水族館とこの水族館近くから伸びる橋で結ばれた

鬱蒼とした社を持つ竹島、子どもや家族連れに人気の遊園地のラグーナ蒲郡

三河湾を望む三谷温泉、西浦温泉、形原温泉などの温泉郷など

老若男女を満足させうる観光資源が豊富なのに、なぜわざわざ海を

望むロケーションが似ているぐらいしか共通点のない鎌倉市

無理に結びつける必要があるのだろうかと思うのです。

この愛知の鎌倉はテレビ番組が発信源だったけれど、最近は観光振興目的に

YouTubeの動画やTwitterfacebookなどで情報を配信する

地方自治体も珍しくなくなったし、個人のブログやSNSへの書き込みが

きっかけで思わぬところに観光客が集まるという事態も起きています。

地方自治体作成の動画は受け狙いや話題作りで有名人や流行語に便乗したような

ものや人気テレビ番組のパロディーのようなものがあって、

中にはくまモンひこにゃんのような当地のゆるキャラ

滑稽な芸を披露するものもあってクスッと笑って

しまうけれど、地方自治体が嘘を投稿しないだろうと思ってしまう人も

いるだろうし、先の愛知の鎌倉ぐらいならまだ可愛いものだけれど、

地元出身の芸能人が副知事になったとかズワイガニの身が出てくる蛇口が

あると言って投稿した動画の真偽を巡ってネット上で騒ぎになった事案は

いささかやり過ぎと言わざるを得ず、話題作りはいいけれど、

年中エイプリルフールのような感覚で真偽が紛らわしい動画をお役所に

投稿されては敵わないし、ネットの力を借りて観光客をという思いは

理解できるけれど、時に地上波テレビ番組以上の影響力を持つ

ネットの功罪を十分理解しないまま軽い気持ちで冗談半分のような

動画を投稿して不要な騒ぎを招いたら観光客の誘致どころか

記者会見で責任者が頭を下げる事態になるという事実をYouTubeを使う

地方自治体の観光担当者には今一度認識して欲しいところです。

個人のブログやSNSが発信源の場合はうまくいけば聖地巡礼という形で

地元に利益をもたらすことになるけれど、急にどこどこの城址

天空の城ラピュタのようとかどこどこ公園の池がポケモン

モンスターボールに見えるとかモネの睡蓮に見えると言って

それまで静かだったところにSNSに影響された観光客が殺到しては

急に受け入れ体制を準備できない地元もかえって迷惑だろうし、

ネットの情報を信じてどこどこに行ったけれど世界三大がっかりならぬ

日本三大がっかりだったと感想をまたSNSに書かれてはたまったものでは

ないので、不自然に観光客や他府県ナンバーのマイカーが増えたら

自治体や地元の関係者は地元民には何でもないようなところが

知らないうちに聖地に仕立て上げられていないかSNSや個人の

ブログの書き込みをチエックする必要もありそうですね。