mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

情け無い公務員たち

北海道に駐屯する自衛隊員が、備品の鉄板を勝手に持ち出して焼き鳥用の

鉄板に作り変えて仲間に売りさばいていたという話になんとも情け無い思いが

して、普通の人ならホームセンターに買いに走るようなバーベキューの

網を自作するとは器用なことだなどと一笑に付すわけには行かないぞと

思いました。

バーベキューでも焼き鳥でも飲食業で生業としてやっている人間以外には

娯楽のひとつでしかないし、常人なら音を上げるような自衛隊の厳しい

訓練の成果をそんなくだらないところで使ってしかもあこぎなことに

仲間から金を取るぐらいならば昨年来の大規模災害や年明けから続く

大雪被害の被災地で炊き出しとして焼き鳥を振舞ってはどうか、

道楽にうつつをぬかして笑い者になるならば寒さに凍える避難者に

焼き鳥を振舞ってタイガーマスクのようと言われた方が男として

人間として本望でしょうと言いたいところです。

この商売とも言いがたいような仲間内の金のやり取りで得た儲けの使い道が

筆者が会社員時代に社員会費という名目で給与から天引きで支払っていた

結婚や身内の不幸への弔意金や祝い金や忘年会や新年会、歓送迎会などの

懇親費用であったというのも情け無い限りであって、給与の支払いの

手続き上民間企業のように天引きで懇親費用を集めることは難しいにしても、

血税から安くはない給与を貰っているのだし懇親費用が足りなければ

あこぎな商売もどきをせずに仲間に金が足りない旨を伝えて

定期的に集める懇親費用の額の値上げや臨時の追加費用の徴収をお願いすれば

懇親費用の見返りに宴会への参加や祝い金などの恩恵を受けている仕事仲間も

無下に断れなかったと思うし、公務員のくせに情け無いと笑い者にされることも

なかったと思うのです。

この焼き鳥騒ぎに比べ物にならないゲスの極みの公務員が神奈川県の小田原市

存在していたのはほんとうに情け無いことだし、暴力団のような脅し文句を

プリントしたパーカーを着て、寒さに凍える生活保護の受給者に対して

威圧的な態度を取ったことは看過できず、ブランドもののような

高いパーカーを自腹で作る金があったら受給者たちに暖かい焼き鳥を

買って持って行ってやれ、正義の味方を自認するならば戒告などの

ぬるま湯のような処分に甘んじないで血税から出ている給与を

自主返納して退職しろ、頭でっかちのお前らなら電通に再就職できるぞと

皮肉を込めて一喝したいところだし、小田原市側が職員がこの

ヘイトスピーチそのもののパーカーを作成したのは不正受給を疑われた

受給者に職員が刃物を向けられた事案があったからというけれど、

生活保護費の不正受給にしろ不法に刃物を使った銃刀法違反や

公務執行妨害罪にしろ法を犯した人間を逮捕することは一般の公務員では

なく警察官の仕事であるのは言うまでもなく、ヘイトスピーチそのものの

パーカーで身を守ることが正当防衛とか、相手が悪いのだから

本来は警察官がやるべき逮捕や身柄の拘束まで一般の公務員が

やっていいというのはどう考えても可笑しな論理だと思うのです。

この小田原市の職員が刃物を向けられたのも市民の血税から給与を

貰っているのに殿様気取りで仕事よりも公務員の身分を振りかざした

合コンに命を賭けるまるで狩野英孝のような勘違いソーシャルワーカー

態度が原因であることも考えられるし、人一倍勉強してやっと成れるはずの

公務員たちがこうした体たらくでは対外的に恥晒しと言わざるを得ないし、

我が国の学歴社会の歪みの象徴のようなこうした公務員の堕落ぶりを

見せつけられるようなこうした事案をきっかけに、働き方改革の

議論と並行して学歴偏重社会の是非の議論に繋がればと思うのですが

いかがでしょうね。