読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

パスワード

高度情報社会の到来で、我々は戸籍上の本名の他にハンドルネームや

セキュリティのかかったサイトにログインするためのユーザーIDや

パスワードなどいくつも名前を持つようになったと報じたテレビ番組を

以前見たことがあります。

実際その通りであって、SNS上のこうしたハンドルネームやユーザーIDの他に

銀行のネットバンキングのパスワードなど広い意味で名前と呼べるものを

いくつも持っている人は年代や性別に限らず珍しくなくなったと思うし、

もっと言うならそういった電子鍵のかかったサイトにログインする以前に

スマホやパソコンを立ち上げるために暗証番号を入力しているという

ケースもあると思います。

TwitterInstagramとブログをやっていて、あとはLINEとオンラインゲーム、

どこどこ銀行のネットバンキングも使っているなといった人はさすがに

ユーザーIDやパスワードの管理が大変そうでついつい覚えやすい

英数字をパスワードにしたり、幾つかのサイトでユーザーIDやパスワードを

使い回したくなる心情も理解できますが、先に電子鍵と書いた通り、

ユーザーIDやパスワードはオンライン上の鍵と言えるものであって、

特に銀行口座やクレジットカードと紐づくサイトやクラウド上の

本人認証だけでオンラインショッピングや

課金制のアイテムの購入ができてしまうサイトのものが悪用されると

身に覚えのない高額の請求書が来たり、無料の会員制サイトであっても

住所、氏名、家族構成などの個人情報の登録が求められるものは

ユーザーIDやパスワードの悪用で請求書が来ることがない代わりに

不当に流出した個人情報の悪用というリスクを持っているし、

最近はクラウド上に自分や家族の写真を公開したり保存したりしている

人も珍しくなくなったので、意図せずに不特定多数にプライベートな

写真が公開されてしまい回収困難になるという懸念もあります。

インターネットに絡むユーザーIDやパスワードの持つリスクを概観しても

これだけ危険が潜んでいるのに、未だにパスワードを123456、、、の

ように簡単に推測できるものにしている人が珍しくないという

調査結果には驚かされました。

調査結果のレポートの中で指摘されていた危険なパスワードの中には

パスワードにしてはいけない推測されやすい英数字として悪い例の

ように有名なサイトに紹介されていたものもあったし、

自分のユーザーIDやパスワードが他人に容易に推測できるものに

なっていないか、会社のパソコンに付箋でユーザーIDや

パスワードのメモを貼っていないかなどとこの機会に検証するとともに、

気掛かりな点があればユーザーIDとパスワードを変更して

自分の家の鍵や運転免許証や健康保険証と同じぐらいに

ユーザーIDやパスワードを厳重に管理するようにしてはと

思うのですがいかがでしょうね。

取り返しが付かなくなってからでは遅いし、個人情報や銀行口座や

クレジットカードの情報を悪用された時にバレバレの

パスワードを設定するから悪いのですと指摘されては敵わないですからね。