mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

地名の妙

大阪府枚方市の茄子作という地名を見て珍しがっていたお笑い芸人の姿が

印象に残りました。

筆者はこの茄子作、なすづくりという地名を以前書籍で目にしていたし、

関西には土地勘があるので枚方市、ひらかたしや交野市、かたのしや

近隣にある七夕伝説ゆかりの天の川というバス停も京阪電鉄京阪バス

駅名や停留所の名前として耳にしていたけれど、こうした地名をはじめて

目の当たりにして驚きの表情を見せていたお笑い芸人の姿に、地元民や

土地勘のある人間には常識のような地名でもよそ者には意外とか新鮮とか

映ることがあるという事実を再認識して、ふと筆者の地元の名古屋市

珍しい地名を紹介してくれた大学時代の講師の授業を思い出しました。

冒頭の茄子作は野菜が字名に付くということが珍しかったけれど、

講師が紹介してくれたのは、地元民は当たり前のように読んでいるけど

初見のよそ者にはまず読めない名古屋市昭和区の圦中、いりなか

動物が字名に入って、干支に因んだ由緒もある名古屋市名東区の猪子石、

いのこしや名古屋市熱田区の牛巻町、うしまきちょうなど

名古屋市交通局の市バスや地下鉄の駅や停留所の名前として昔から

馴染みがあったのによくよく見れば曰くありげというもので、

鉄道や路線バスの路線図を眺めるだけで地理の勉強になるというのも

その通りと思ったし、小学生のように自由研究を課題で課せられることは

ないけれど、身近な地名や駅名の言われを図書館などで調べて見れば

意外な発見があるように思いました。

なかでも鉄道の駅名は名古屋市ならば実際には東区にあるのに

隣の区名が付く中央西線の千種駅とか、区画整理で住宅地図から消えた地名が

駅名として残る名鉄瀬戸線森下駅など駅名と地名が噛み合わないケースや、

市町村合併で消滅した自治体名が駅名に残る近江鉄道八日市駅

伊賀鉄道上野市駅なども印象的であるし、JR西日本北陸本線虎姫駅

牛ノ谷駅、同じJR西日本高山本線猪谷駅など干支の字が付く駅名もあるので、

自分の干支と同じ字が付く駅を探して旅をしてみるのも面白いと思うのです。

地名や駅名という普段何気なく眺めているものでもこうした興味深い発見が

あるのだし、自分の足元、あるいは遠い旅先を一風変わった視点で

見てみると世界が違って見えるように思うのですがいかがでしょうね。