mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

駿河路快速

ある時東海道本線の車内で、青春18きっぷで東へ向かう乗客の会話が

耳に入りました。

鉄道マンガでこの東海道本線の岐阜駅から首都圏まで鈍行列車で

6時間かかったと苦笑する女性が出てきたけれど、実際のダイヤも

その通りであって、特にホームライナー以外の快速列車が皆無に等しい状態で

しかも鈍行列車の編成も短い豊橋駅JR東日本に入る熱海駅の間が

しんどいのではないかと思うのです。

こういう思いを持っているのは筆者だけではなさそうで、乗り鉄向けの

書籍やサイトではこの静岡県内を青春18きっぷとは別払いになるけれど、

東海道新幹線のこだま号で移動したり、浜名湖のうなぎに舌鼓を打ったり

旧東海道の宿場町などの史跡を巡りつつ休憩しながら中京圏や関西圏から

首都圏を目指す方法が紹介されています。

こうした方法もいいのだけれど、青春18きっぷの利用者の中には

お金も時間も限られている旅行者もいるし、延々と各駅停車に揺られる

ならば東名ハイウェイバスのほうが安価で快適と言われては鉄道ファンとしては

忸怩たる思いがあります。

そこで提案したいのが、かつて中央西線の整理券列車のセントラルライナー

使われていたJR東海313系電車神領電車区から静岡電車区に転属させて、

地元民も青春18きっぷの旅行者も使えるような東海道本線の静岡県内の

快速列車に使う方法です。

この元セントラルライナー用のJR東海313系電車はたまに乗る機会が

あるけれど、整理券列車に相応しい快適性や内装を兼ね備えた車両が

中央西線の短区間の通勤電車では実力を持て余しているように思うし、

JR東海211系電車や通勤用のJR東海313系電車で十分代用できる

中央西線の通勤電車よりも整理券制にしてもいいので、特急列車に

引けを取らない加速性能や快適性を生かして静岡県内の快速列車に使えば

評判を呼ぶと思うし、地元の乗客も喜ぶと思うのです。

新型車両の導入で話題をさらう静岡鉄道や大河ドラマの舞台となって

賑わいそうな天竜浜名湖鉄道線に話題を独占されないためにも

JR東海も静岡県内の在来線に思い切った手を打ってはと思うのですが

いかがでしょうね。