mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

人事を尽くして、、、

明日、明後日は大学入試センター試験です。

よりによって記録的な大寒波と重なってしまい受験生への影響が

気掛かりですが、受験生たちには悔いのないように実力を発揮して欲しいと

思います。

この大学入試センター試験、実は筆者は現役の時と一浪の時と二回受験している

のですが、現役の時は英語、一浪の時は国語と得意なはずの教科で大失敗して

しまい、目指していた国公立大学への進学が叶わなかったことが

今でもどこか心残りです。

この大学入試も多くの受験生にとって人生の岐路と言えると思うけれど、

筆者も人生の中で引っかかるところが大学入試以外にもあるのです。

まずは私立中学校の入試で、軽い体調不良のために行きたかった学校の

入試を出願しておきながら受験しなかったのですが、今にして思うと

多少無理してもその学校を受験しておけば別の人生があったと思うし、

もっと言えば小学校時代の友人の多くが進んだ公立の中学校に進んで、

先の進路は高校入試の後で考える方法もあったと思うのです。

今更20年以上前のことを後悔しても仕方ないけれど、志望校と

思っていた私立中学校は理想像とは程遠いものだったし、そこから

無理して背伸びをするようなきゅうきゅうとした人生になってしまったと

思うのです。

誰も恨むわけには行かないですけどね。

次は就職活動です。

リーマンショックの後の厳しい状況の中、実際に行った会社以外にも

内定を貰っていたのに変に選り好みをしてしまいブラック企業

ドツボにはまってしまったように思うのです。

実際に行った会社は大手と言える企業であって、採用担当者の甘言に

乗せられていた部分もあったけれど、ブラック企業のブラックたる部分を

見ないままで他に内定を貰っていた企業を蹴って入社することになったのが

今でも心残りだし、中小零細でもいいから自分の身の丈にあった

背伸びをしなくていい会社選びをしていれば不自由な体に

なることもなかったかもしれないと思うのです。

明日の大学入試センター試験に挑む受験生の皆さんも、

十分に人事を尽くしてきたと思うのであとは天命を待って欲しいと

思いますが、試験の結果如何にかかわらず、後悔のない人生を

歩んで欲しいと願うばかりです。

筆者よりも受験生たちは一回り以上若いのだし、果てしなく遠い

人生行路が待っているのだから明日の受験を契機に自分の人生を

自分で開拓して行って欲しいと思うとばかりです。