読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ホテル考

同じコーヒーを買うのでも、コンビニやファストフード店で店員から

対面販売で求めるのと自動販売機で求めるのとでは気分も違うものだし、

人の温もりを求めて自動販売機を避ける人もいると思うし、

金融機関のATMや鉄道の自動券売機の煩雑な操作を嫌って窓口に向かう

お年寄りも少なくないし、こうしたツールの操作を熟知していない

訪日外国人もまた少なくないのも紛れもない事実です。

もっと言うならば一部のスーパーで導入されているセルフレジも

操作の煩雑さがお年寄りだけでなく若い人にも嫌われ

ルフレジはガラ空きなのに有人レジは行列という光景も

しばし見られます。

こうした事実を踏まえると、来るべき東京オリンピックに向けた宿泊施設不足の

解消のために観光庁が検討している人工知能を活用したフロントなしの

ホテルというのは果たして我が国で受け入れられるのだろうかと

思ってしまいます。

確かに人工知能や電子決済の普及でフロントなしでもスマホタブレット端末の

活用でフロント業務を代行できるでしょうという理屈はわかるし、

宿泊施設をネットで予約することが当たり前になった今日、

観光庁の方針にも一理あるとは思うけれど、旅行先のホテルに

着いても従業員の出迎えを受けることなく客室に直行では正直味気ないと

思うし、フロント業務の自動化に対応できる宿泊施設も

設備やコスト面から限られているように思うのです。

外国人向けのサービスという観点からも、君の名は。の諸外国での

空前のヒットに見られるように我が国にデジタルよりもアナログの

人の温もりを求めてやってくる外国人も少なくないし、従業員の

出迎えもないまま部屋に直行するホテルではかえって彼ら外国人が幻滅して

しまうように思うのです。

もっと言うならこのフロントレスの着想が悪質な民泊業者に悪用されたり、

フロントに従業員がいないことによる防犯面の不安が起きること

も考えられるように思います。

それに、宿泊施設不足の解消と言うならばこうした人工知能の導入も

いいけれど、富裕層しか泊まれないような高級リゾートホテルの

建設を抑制して代わりにバックパッカーでも泊まれるような安価な

簡易宿泊施設を増やす方向に舵を切ることもひとつと思うのです。

富裕層頼みでは我が国や諸外国の景気に左右されてしまうし、

東京オリンピック閉幕後も持続的に観光客を我が国に集めるには

節約旅行がしやすくなるような施策を取るべきと思うのですが

いかがでしょうね。