読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

北陸新幹線の将来

先ごろ福井県敦賀駅よりも先の延伸ルートが同じ福井県

小浜市周りに決定した北陸新幹線

リニア中央新幹線の長野県内のルート選定でもすったもんだあったし、

政治や地元の自治体や経済界の意向に振舞わされてきた整備新幹線のこと、

この北陸新幹線の延伸ルートも小浜市周りに決まったから一件落着と

行かないぞと思ったら米原駅周りや舞鶴市周りのルートを

主張してきた京都府滋賀県からさっそく異論が出ているようで

案の定という感じです。

でも、京都府や地元選出の代議士が主張する北陸新幹線

舞鶴市で連絡して京都府の丹後地方や兵庫県の但馬地方に向かう

山陰新幹線は田中角栄時代の基本計画からほとんど話が進んでいない上に、

沿線の過疎化もあって北陸新幹線以上に採算性が厳しいと言わざるを得ず、

仮に山陰新幹線が実現したとしても特急が走らなくなったら

莫大な赤字は確実の今の山陰本線並行在来線として押し付けられる

地元の自治体や沿線の住民の立場も考えるべきと思うのです。

それよりも今の山陰本線を高速化して地域輸送と広域輸送の

両立を図る方法を模索したり、鳥取県方面なら在来線の特急スーパーはくと

走る智頭急行線や因美線のさらなる高速化や車両の更新、

開発のプロセスが停滞気味のフリーゲージトレインを早く実用化させて

山陽新幹線伯備線の直通列車を走らせるなど新幹線に頼らずに

かつ並行在来線問題を抱えることなく山陰地方の鉄道を活性化させる方法は

あると思うのです。

ただ、今回のルート選定についての滋賀県の主張については一蹴するわけにも

行かないところがあります。

まずは湖西線が今回の延伸ルートの並行在来線とされてJR西日本から

分離されるという懸念はもっともであって、恩恵の少ない北陸新幹線

ためにサンダーバードなどの特急が走らなくなったら京都市

通勤圏を除いて採算性が疑問視される湖西線第三セクター鉄道として

押し付けられるという滋賀県の懸念には政府与党も真摯に応える必要が

あると思うし、この湖西線北陸本線敦賀駅までの直流化が地元の

負担でなされたことや、これらの路線を走るJR西日本521系電車

増備費用も一部地元が負担していることも忘れてはならないと思うのです。

特急はくたか北陸新幹線への移行で廃止となって、高規格な設備を

持て余し気味の北越急行ほくほく線の二の舞にならぬように

北陸新幹線の延伸構想と並行して北陸新幹線延伸後の湖西線の活性化に

ついても考えねばならないのではないでしょうか。

もうひとつ滋賀県の主張にある敦賀駅米原駅を結ぶ北陸中京新幹線の

構想に関しては北陸新幹線開業後も米原駅東海道新幹線

北陸本線の特急しらさぎを乗り継ぐ乗客が少なくないことから

小浜市周りの北陸新幹線と並存する形になっても採算性は見込めると

思うし、並行在来線問題が心配というなら先の山陰地方のところで

触れたように在来線の北陸本線の高速化やフリーゲージトレインの導入という

方法もあるので、みんなにとって百点満点の結論は難しいけれど、

北陸新幹線と引き換えに負担を強いられる地元の心情にも配慮した

高速鉄道網の整備ができないかと思うのですがいかがでしょうね。