読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

受益者負担

保育施設の子どもの出す声や騒音が五月蝿いと言ってクレームを付ける人が

7割以上に及ぶと聞いて、こうした日本人の意識が変わらない限り

待機児童問題は永遠に解決しないように思いました。

実際、筆者も公園や学校の近くに住んでいるけれど子どもの声を

苦痛と感じたことはないし、それでも保育園が迷惑という人には

騒音も受益者負担として甘受すべきと思うのです。

保育園にクレームを付ける人の中には年金受給者もいますが、

彼らは保育園に通う子どもたちの両親が国民年金や厚生年金、

介護保険の保険料、そして所得税をはじめとする税金をきちんと納めて

くれているからこそ充実した公的福祉サービスを受けられているのであって、

もっと言うなら保育園に通う子どもたちがきちんと成長して両親と同様に

税金や社会保険料を納めてくれなければ我が国の福祉制度は破綻し、

年金受給者の生活も成り立たなくなると考えたことはあるのでしょうか。

年をとってからは都会住まいがいいという高齢者も少なくないですが、

それならば都会の便利な暮らしを甘受する代償として保育園や自動車や

電車の騒音は辛抱するべきであって、そうでなければ保育園などない

限界集落や孤島に移住すべきと思うのです。

常人には苦痛というのが理解に苦しむ子どもの騒音に耐えられずに

子どもを預かる施設を一方的に逆恨みしてしまうのは被害妄想などの

精神症状が疑われるし、自治体は住民のクレームで保育園の開設を

諦める前に、受益者負担の考えをベースに反対派を説得したり、

子どもの声に過度に反応する住民には精神科医心療内科医の

受診を勧めるなどの対応をすべきと思うのですがいかがでしょうね。