読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

多趣味という生き方

プロ野球の中でも熱烈な応援で知られる阪神タイガース

交流戦でのオリックスバファローズとの関西ダービーは毎年盛り上がるけれど、

オリックスバファローズのファンの筆者もオリックスバファローズ主催の

京セラドーム大阪のこの関西ダービーは圧倒的に阪神タイガース

ファンが多いためにここは阪神甲子園球場か、一体どっちの球団の

主催なんだと苦笑させられます。

そうした熱烈な阪神タイガースのファンで筆者と同世代の女性が

テレビのインタビューに答えていた姿が妙に印象に残りました。

彼女は大手航空会社の社員だったのに、阪神タイガースの応援を

優先させるために仕事も地位も投げ打って、今は生涯の伴侶を得たものの、

そのフィアンセも阪神タイガースの応援を通じて知り合ったというのです。

主戦投手の藤浪晋太郎選手がその熱狂振りに苦笑するほどとにかく熱い

阪神タイガースのファンのこと、彼女と同じように寝食も仕事も

忘れて応援に没頭しているファンも他にもいそうだけれど、

同じプロ野球ファンの筆者も、仕事も寝食も忘れて

大好きなオリックスバファローズの応援に没頭できるかと言われると

自信がないし、趣味の領域にそこまでのめり込めるという人は

ほんの一握りだと思うし、果たしてそこまで趣味に没頭することが

ほんとうに幸せなのだろうかと思うのです。

趣味で思い出すのが、クイズ番組で才色兼備ぶりを発揮して人気を集めている

女優の村井美樹さんのフィアンセは多趣味な自分を受け入れてくれたという

婚約発表に際してのコメントです。

この村井美樹さんは鉄子としても有名で鉄道をテーマにしたブログを書いたり

鉄道関係の番組やマンガにたびたび登場してきたので同じ鉄道ファンの

筆者も彼女の婚約発表を聞いて幸せを分けて貰った気がしましたが、

この村井美樹さんの趣味は婚約発表のことばにある通り乗り鉄に留まらず、

こけしのイベントのためにわざわざ東北新幹線宮城県鳴子温泉

向かったり、マンガの中で酒豪の一面を披露するなどほんとうに多彩に

渡っていて、そうした多趣味の部分がクイズ番組での活躍の根源と

なる引き出しの多さに繋がって老若男女のファンのハートを掴んで

フィアンセにも受け入れられたのだと思うのです。

鉄道ファンでかつ多趣味の有名人でこの村井美樹さん以外に思いつくのは、

タモリ倶楽部ブラタモリといったバラエティー番組で博識振りと

村井美樹さん同様に鉄道趣味だけに留まらない多趣味と引き出しの

多さを披露するタモリさんと選抜総選挙で常に上位に食い込むほどの

SKE48のエースだったのに鉄子を公言し、SKE48卒業後は

マンガやアニメなどサブカルチャーの分野への興味もたびたび語るように

なった松井玲奈さんですが、二人とも冒頭の阪神タイガースファンの

女性のように鉄道趣味だけにのめり込んでいたら押しも押されぬ

人気タレントには成長していなかったと思うのです。

まわりが見えなくなるほどひとつの趣味にのめり込むのと

村井美樹さんのようにつまみ食いのように様々な趣味をザッピングするのは

どちらがいいか悪いかどちらが幸せかと言うのは人によって

判断が分かれるところだと思うけれど、自分と趣味や価値観の違う

人間と付き合っていくことを強いられる社会生活の中では引き出しは

多いに越したことはないか思うのですがいかがでしょうね。