mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ベビーカー

地元のナゴヤドームプロ野球やイベントの観戦に行った際に、

ベビーカーの乳児を連れた家族連れの姿を見て、終了が深夜になるイベントに

乳児を連れて来るのはいかがなものか、まだことばも十分に喋れないような

乳児がイベントの意味を把握できているのだろうかと同行者と

話したことがあります。

このナゴヤドームと同じ名古屋市熱田神宮でも、まだまだひっきりなしに

初詣のお客が訪れていて、その中にはベビーカーを押した家族連れも

いるでしょうが、元日などは芋の子を洗うような状態になる熱田神宮

ベビーカーを押して乳児を連れて行くのは正直危ないと思うし、

不測の事態を懸念した寺社がベビーカーの雑踏での使用の自粛を

求めるのも止むをえないし、寺社側にも差別的な意図はないと思うのです。

それに、乳児が意味を理解できないという点では寺社への参詣も

先のナゴヤドームのイベントも同じであって、我が子の幸せを願い一緒に

初詣をという両親の思いは理解できるものの、子ども向けの

音楽が流れるナゴヤドームのイベントならともかく、夜も明けきらない

うちから起こされて芋の子を洗うような初詣の雑踏に連れていかれては

両親は満足できても子どもの側はたまったものではないと思います。

熱田神宮は今のところ東京都内で物議を醸している寺のようにベビーカーの

自粛要請は出していないものの、お年寄りや視覚障害者のベビーカーとの

接触や転倒などの事態が起こればベビーカー自粛の呼びかけに踏み切る

でしょうし、昨日も触れたようにお客様は神様ではないのだから

ベビーカーを使う側も周囲や観光施設、交通機関への影響に配慮して

多少の不便は甘んじて受けるべきと思うのです。

障がい者だから、ベビーカーを押しているから周りに配慮して貰えるのは

当然というのは間違いであって、健常者も障がい者も妊産婦も

みんなが互いに配慮しあって譲り合って成り立つのがほんとうの共生社会と

筆者は思うのですが、今回のベビーカー自粛騒動と障がい者問題を安易に

結びつけて持論を述べた乙武洋匡氏はどう考えるのでしょうかね。

昨年文春砲の直撃を受けた彼には、コメンテーターのように社会問題に

私見を述べる前に、文春砲の原因となった不倫スキャンダルと

参議院議員選挙の出馬騒動で障がい者全体のイメージを悪化させたと

しくじり先生に出演して謝罪して欲しいと思うのですがいかがでしょうね。