mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

それだけが争点か

来年に予定される名古屋市長選挙。

地元では宮崎県知事時代の東国原英夫氏に負けない現職の河村たかし氏の

高い支持率もあって、無風とか出来レースと言われそうな市長選が

続いていたけれど、副市長として河村氏に仕えた男性候補

河村氏に反旗を翻すように立候補を表明して、地元民としては、

台風のような暴風は困るけれどいつまでも無風の河村氏の独裁体制では

困るので、少しは風が吹きそうな次回の選挙では信任投票でなく

政策論争をという思いです。

それはいいのだけれど、現時点で市長選への立候補を明言していない

河村氏が市議会の反発で頓挫している名古屋城天守閣の木造化構想を

市長選の争点にしたいと主張しているのはいかがなものかと思います。

確かに尾張名古屋は城で持つというように名古屋城名古屋市

シンボルだけれど、記憶に新しい熊本城の地震被害を映像で目の当たりに

して南海トラフ地震が懸念される名古屋市に耐震面で脆弱な

木造の天守閣など大丈夫かと思っている名古屋市民は少なくないはずだし、

巨額の血税を観光施設である名古屋城に注ぎ込むならばこの南海トラフ地震

対策やリニア中央新幹線の開業の準備に税金を投入すべきと思うのです。

ただ心配なのは、河村氏が立候補しないにしても後継候補を次の市長選に

候補させることは確実であって、それならば地域政党減税日本

代表を務め、メディア戦略も上手な河村氏のこと、小泉純一郎自民党総裁時代の

郵政選挙のように次の名古屋市長選挙がいわば名古屋城選挙となって、

待機児童問題や福祉政策などの重要なアジェンダがメディアによる

議題設定効果もあって名古屋城の問題に霞んでしまわないかということです。

さて、この河村たかし名古屋市長と日本新党時代から蜜月と言われる

小池百合子東京都知事のお膝元の東京都でも、この名古屋市長選挙の

後に東京都議会議員選挙が予定されています。

この東京都こそ全国ネットの番組でうんざりするほど東京オリンピック

開催費用や施設問題、それに付随した築地市場の移転問題が取り上げられて、

完全に東京都の内政問題である東京都議会の動向までワイドショーのネタに

なっているので、名古屋市長選挙以上に東京オリンピック

東京都議会議員選挙の争点として前面に押し出されて、名古屋市以上に

深刻な待機児童問題や視覚障害者が都内の駅のホームから転落した

バリアフリーの問題が霞んでしまわないか懸念されます。

この名古屋市政や東京都政を扱うメディアは、議題設定効果という

ことばを報道に関わる全員が常に頭に置いて、故意であろうが

なかろうが世論誘導と言われる報道で、結果的に選挙の結果が操作されて

マイノリティーの人々が困ることのないようにお願いしたいと思うし、

世論誘導や偏向報道と感じられるメディアには視聴者やスポンサーが

遠慮せず声を上げるべきと思うのですがいかがでしょうね。