mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

猛牛の誇り

今シーズンのオフにファンに惜しまれつつ引退した、阪神タイガース

坂克彦選手、読売ジャイアンツ香月良太投手、東北楽天ゴールデンイーグルス

牧田明久選手、、、

これらの選手たちが、自分たちはオリックスブルーウェーブとの統合で

消滅した大阪近鉄バファローズの生き残りという猛牛の誇りがあったから

生き馬の目を抜くような厳しいプロ野球の世界でここまでやってこられたと

述べて、筆者をはじめ大阪近鉄バファローズ時代からのファンに謝意を

示したことはまさしく神対応の極みであって、大阪近鉄バファローズが消滅して

からも変わらずに彼らに声援を送り続けてきた筆者は報われた思いがしたし、

来季以降も数少ない大阪近鉄バファローズの生き残りとして猛牛の誇りを

持って日米で活躍を続ける東京ヤクルトスワローズ坂口智隆選手、

近藤一樹投手、シアトルマリナーズ岩隈久志投手にはこれからも

惜しみないエールを送っていきたい思いがします。

こうした元大阪近鉄バファローズの選手たちの近鉄球団やファンへの

思いを見習って欲しいのが、昨日のバラエティー番組で事実上解散と

なったSMAPのメンバーたちです。

生放送でのコメントや紅白歌合戦の出演も固辞したメンバー、特に

木村拓哉以外には解散を翻意させようとSNSで呼びかけたり、

昨日の番組を放送したフジテレビにメンバーへの気持ちを伝えるFAXを送った

ファンへの恩義よりもジャニーズ事務所からの独立を促すマネージャーへの

恩義のほうが大事か、ファンへの神対応を一丁目一番地とするAKB48

メンバーや、球界再編問題から10年以上を経ても猛牛の誇りを忘れない

大阪近鉄バファローズの戦士たちの爪の垢でも煎じて飲めと一喝したい思いです。

確かに件のマネージャーが芸能界の母のごとくSMAPを人気グループに

育てたのは事実かもしれないけれど、今まで芸能界の第一線で活躍して

こられたのは彼女の働きよりも下積み時代から支えてくれたジャニーズ事務所

球界再編問題を阻止しようと尽力した大阪近鉄バファローズのファンに

負けないぐらいにSMAPの解散を翻意させようとした熱いファンたちの

支えがあったからであり、悪者のように扱われて他のメンバーとの

確執が囁かれている木村拓哉もマネージャーよりもそういう事務所や

ファンへの恩義を取ったので他のメンバーと亀裂ができて

結果的に後味の悪い解散となったのではないでしょうか。

ファンが熱望する再結成は現状では難しいかもしれないけれど、

SMAPという看板が元日を持って外れるメンバーたちには

大阪近鉄バファローズの戦士たちのようにSMAPの誇りを持って、

SMAPを忘れずに芸能界で生き抜いていって欲しいと思うし、

件のマネージャーにも自分のでしゃばった言動が故意であろうが

なかろうが結果的にファンを悲しませ日本中を混乱させたことを

よく考えて欲しいと思います。