mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

聖夜の贈り物

ブラック企業の理不尽さと愛娘を喪った無念さを涙ながらに訴えた

電通の女性社員の母親の手記にはブラック企業で彼女と同じような過重労働を

強いられた筆者はもちろん、多くの方が胸を打たれたと思います。

愛娘と同年代の若者が聖夜を謳歌する中で彼女の自殺という聖夜に

相応しくない悲しい知らせを聞いたお母様のお気持ちを考えると身につまされる

ものがありますが、こともあろうに彼女の御霊を冒涜するような

言動をSNS上で行った大学教授とavexの社長にはこの母親の手記を

真剣に読んで欲しいと思うし、それができないなら人の上に立つ資格は

ないと言わざるを得ないので地位も名誉も投げ捨てて無宿人になれと

言いたいと思います。

若者を指導したり、若者に夢を与える立場の人間が人権蹂躙を肯定するような

言動を行っているようではもはや我が国に北朝鮮の人権問題を非難する

資格はないと思うし、流行語大賞になるほど我が国の闇の部分を次々暴いて

権力者を窮地に追い込んできた週刊文春には、先の大学教授の資質を問う

記事や、政府の規制改革関連の審議会の座長として小泉純一郎政権下で

ブラック企業を黙認するような労働時間の規制緩和に取り組んだ

オリックス宮内義彦氏とavexの怪しい関係を暴く記事を期待したいと

思います。

宮内義彦氏をプロ野球オーナーや経営者として評価する声は多いものの、

球界や芸能界との人脈を武器に容姿も歌も十分とは言えない宮内義彦氏の

好みの女性をavexに売り込んでいるように思われることがあったし、

avexの社長もそうした宮内義彦氏との利権の問題から宮内義彦氏が悪者に

ならぬように批判を覚悟でブラック企業による北朝鮮以下の人権蹂躙を

肯定するような言動をしたように思うのです。

プロ野球や芸能界など子どもに夢を与えるような世界の人間が

ブラック企業を野放しにすることは看過できないし、

ミスター規制改革と言われた宮内義彦氏とavexの社長が文春砲を

まともに受けて、流れ弾が他のブラック企業の経営陣や経団連の幹部を

直撃すれば我が国の働き方改革が大きく前進して命を賭して

ブラック企業の理不尽さを訴えた電通の女性からの悲しい聖夜の

贈り物が我が国の社会構造を変えるきっかけとして結実して

正しいことは正しいと胸を張って言える社会が訪れて

拝金主義とか過労死ということばは過去のものになると思うのですが

いかがでしょうね。