mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

灰色のお茶

薬物疑惑を持たれて、一時拘束された末に嫌疑不十分で釈放された

人気歌手のASKA

神妙な面持ちだった初回の薬物事案での逮捕時とは異なり、堂々とした

表情で警察署から出てきたけれど、ブログで弁解するならまだしも

警察との対決に勝って無罪放免になったような言動をするのは正直どうかと

思うのです。

今回の事案もあくまで嫌疑不十分という灰色の決着であったことを彼は

絶対に忘れてはいけないと思うし、もっと言うならば前回の薬物事案もまだ

執行猶予中の身なのだから自分は真っ白というのは間違いであって、

音楽活動に意欲を見せるのはいいけれど、自分勝手と受け取られる

主義主張を続けるとファンも嫌気が指すしそのうちしっぺ返しを

喰らうぞと警告したいところです。

もっと言うならば、今回の事案で彼が逮捕される直前にブログで述べていた

盗聴や盗撮云々の被害の話は薬物が原因とはそれだけで断定できないものの、

幻覚や妄想をそのままブログに書いているのではと思った人間は

筆者だけではないはずです。

彼の逮捕劇も不可解というかお粗末であり、最先端の捜査機関と言っても

過言ではない警視庁科学捜査研究所、通称科捜研が人間の尿とお茶を

取り違えるのだろうかと思ってしまうし、警官と妻が見ている前で

彼がマジシャンのごとく尿とお茶をすり替えるなど本当に

できたのだろうかとか、仮にそれができていたとしても、ごまかしが

警察にばれたら自分にとって不利になるのではないかとは

思わなかったのでしょうか。

さて、灰色の決着でもうひとつ思い出すのがプロ野球中日ドラゴンズ

落合博満ゼネラルマネジャーの突然の退団発表です。

あまりにも唐突で戸惑いを覚えたけれど、この落合博満氏の退団に

球団への関係者への具体的な危害を警告する脅迫状の存在が関係し、

所轄の愛知県警もこの脅迫状の存在を把握しているという白井文吾オーナーの

話は看過できないし、灰色でお茶を濁すような決着で終わらせてはならないと

思います。

この中日ドラゴンズを巡っては、過去に暴力団との関係が疑われる

私設応援団ナゴヤドームへの出入りを禁止させられる事案があったし、

地元の愛知県では、指定暴力団山口組の抗争事件を巡って愛知県警が

名古屋市内の検問を行うなど警戒を強めているさなかであり、

拳銃を使った抗争事件に巻き込まれてはかなわないと暴力団事務所周辺の

住民は子どもの登下校への付き添いや集団パトロールを余儀なくされる

事態になっています。

クリーンさが求められるプロ野球にこうした暴力団のような反社会的勢力が

圧力をかけてくることは許されないし、中日球団と親会社の中日新聞社には

来季もナゴヤドームでファンが安心して中日ドラゴンズの選手に声援を

送れるように、言える範囲でもいいので落合博満氏の退団騒動の

真相について説明責任を果たして欲しいと思います。