mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

有名だから安全ではない

東京都内の有名ブランド、ブルガリの直営レストランで

ノロウィルスが発生し、健康被害が発生して店が保健所から

営業停止の処分を受ける騒ぎになっています。

筆者もこのニュースを最初耳にしたときは何よりも信頼を大事にしそうな

有名ブランドがどうしてと思ったけれど、高級レストランであろうが

ファストフードチェーンや大衆食堂であろうが、厨房で働いているのは

生身の人間であることには変わりがなく、このような食中毒の事案は

病院や学校、介護施設のように給食を提供しているところを含め、

口に入るものを扱う事業所ではどれだけ用心していても起こりうる

蓋然性があるように思うのです。

このブルガリの店のノロウィルスの事案で思い出したのがかつて

名古屋市で起きたある焼肉店の食中毒の事案です。

この店は地元のテレビに幾度も登場し、食通の芸能人や

中日ドラゴンズの選手も通う有名店だったのですが、冒頭の

ブルガリの店と同じく、食中毒による営業停止という事態に追い込まれて

しまったのです。

我々はどうしてもこの店やブルガリの直営店のようにメディアで

取り上げられたり芸能人のサインが飾ってあると安心できる店と

思い込んでしまいますが、厨房の中や仕入れの過程、客に提供する食材の

保管状況などは顧客側から見ればブラックボックスということのほうが

多く、有名な店だからと言って食中毒が絶対発生しないと思うのは

間違いといったほうがいいと思うのです。

食べログのようなグルメサイトも同じで、物議を醸したまとめサイトのように

半信半疑の情報が載っていることもあるし、店や食材の衛生状態にまで

言及しているサイトは皆無に等しいように思います。

年末年始やクリスマスで上等な店で食事をしようと目論む人も増えると思うし、

寒い時季だから盛夏のように食中毒にナーバスになる必要もないと

安易に思ってしまいそうだけれど、食中毒やノロウィルスのような

感染性胃腸炎のリスクは真冬でもつきまとうのだし、基本のきと

言われそうだけれど、我々消費者は手洗いやうがいで自衛するとともに、

嘔吐や下痢など食中毒や胃腸炎の兆候を感じたら早めに病院を受診したり

保健所に相談するなどの手を打つべきと思うのですがいかがでしょうね。