mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

報道のあり方

テレビ朝日の女性アナウンサーの不倫スキャンダルをスポーツ新聞や

夕刊紙でなく一般紙が扱っていたことに疑問を覚えました。

スポーツ新聞の一面をスポーツの結果だけでなく芸能人の話題が飾ることは

あっても政治や事件事故の話題が飾ることは滅多にないのと同じで、

アナウンサーの不倫スキャンダルのような野次馬ネタを

本来は悪く言えばお堅い政治経済や事件事故を扱うべき一般紙が

扱うことは好ましくないと思うし、そういう芸能ワイドショーのような

話題はスポーツ新聞に任せて一般紙は首を突っ込むべきでないと

思うのです。

実際、一般紙に分類される中日新聞東京新聞の記者もかつて

ワイドショーを席巻した野村沙知代氏と浅香光代さんの

内輪喧嘩の騒動を何故中日新聞で扱わぬという読者の問いに対して

中日新聞は一般紙であってこのサッチー騒動よりももっと扱うべき

話題があるとはっきり答えています。

さて、冒頭のテレビ朝日の女性アナウンサーに話題を戻すと、

報道番組は不倫相手とされた男性アナウンサーと一緒に

体良く降板されたのにバラエティー番組には何事もなかったように

出演していたと指摘されました。

テレビ朝日はこうした指摘に報道番組には彼女は好ましくないけれど

バラエティーならばいいという妙な理屈を返しています。

確かにこのテレビ朝日では別の報道番組でキャスターを務めていた

石田純一が不倫騒動で涙ながらに降板させられる事案もあったし

報道番組のキャスターには倫理観が求められるという考えも

理解できるけれど、不祥事を起こした局員を謹慎させると言うならば

報道だろうがバラエティーだろうがカメラの前に出させるべきではないし、

バラエティーならば不倫騒動で騒がれている出演者を出して

いいというならば不倫騒動で顰蹙を買ったベッキーの本格復帰に

あんなに時間が掛かったのは何故かと思うのです。

東京オリンピックは国民的な関心事であるという理屈をつけて

東京都民以外には関心の薄い東京都の内政問題をくどいほど

扱っている東京キー局は先に触れたテレビ朝日のアナウンサーの

不倫騒動や、東京都政以外にもテレビで扱うべきアジェンダ

あるだろうとカメラの前で言い放った長渕剛のことばをきっかけに

今一度報道のあり方を見直して欲しいと思うのですがいかがでしょうね。