mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

体罰賛成

コンビニのおでんを指でつつく男にいたずら半分で地下鉄の線路に

飛び降りた女子高生、、、

いずれもYouTubeへの投稿で世間の顰蹙を買った愛知県内の事案ですが、

同じ愛知県民として正直情け無い思いでいっぱいです。

こういう事案を見聞きすると、道徳を正式な教科にしてもコンビニおでん男の

ごとく道徳の授業中に鼻くそをほじったり、これも愛知県内の

中学生が広島県の被爆者に対して起こした許しがたい事案のように

道徳の教師に対して早く終われなどと茶々を入れる醜態になるように

思うのです。

もっと言うなら進学校と言われた筆者の母校でも道徳の授業中に

他の受験科目の勉強をすることが半ば公認されていたし、

道徳の授業中に教師に暴言を吐く輩も許せなかったけれど、

恐喝で警察の厄介になって退学や停学に追い込まれる輩まで

出てしまったことには正直言って道徳の授業をやる意味があるのかと

言わざるを得ませんでした。

この筆者の母校は運動部のインターハイなどでの活躍も知られるほど

スポーツにも力を入れていたし、現在ほど体罰に批判的な風潮も

当時はまだなかったので、運動部の顧問の教師は指導の一環として

愛情を込めていけないことはいけないと体に叩き込むという教育を

公然と行っていました。

あれから10年以上の月日が流れて、ゲスの極み大会の会場のようになって

しまったYouTubeなどの動画サイトや中高生の必須ツールのように

なったLINEやSNSが急速に普及するとともに、体罰への世間の

風当たりも強くなりました。

確かにむやみやたらに児童生徒に教師が手を挙げるのは好ましくないし、

ものごとの善悪や体罰の意味の理解が難しい発達障害知的障害

持った特別支援学級の生徒への配慮は必要ですが、ことばで

道徳の大切さを訴えても馬耳東風でスルーされるならば冒頭に触れた

ような悲しい事案が起きる前に悪いことは悪いと体に叩き込むことも

止むなしと思うし、それが子どもたちのためにもなると思うのですが

いかがでしょうね。