mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

どうわ

同音異義語ということばはあるけれど、夢物語の童話と差別の

対象となる同和問題の同和ほど読みが同じでも一方は好かれて

一方は忌み嫌われたりメディアや個人から触れることを避けられたりという

ケースはなかなか思いつきません。

中学時代の恩師はこのふたつの「どうわ」を引き合いに出して、

どうわと聞いてグリム童話アンデルセンの童話しか思いつかない人は

ある意味幸せかもしれないと述べていました。

でも現実の世界では、法の下の平等が保障されているはずの我が国で

同和問題は歴然として存在し続けており、在日朝鮮人在日韓国人に対する

ヘイトスピーチやこれに近い発想の神奈川県内の障がい者施設の

無差別殺傷事件、東京電力福島第一原発事故の避難者への

正気の沙汰とは思えないような心ない言動など、差別ということばでは

片付けられないような事案が毎日のように報道されているのが事実です。

この差別や同和問題の関係でちょっと引っかかるのが、違法薬物疑惑で

引退に追い込まれた元俳優が引退の根拠に挙げた自らのセクシャルな

部分の問題や親族の問題です。

テレビのワイドショーはまだ司法の場で処分を下されていない

グレーゾーンのような彼の有罪が確定したかのように

薬物のことはしつこく報じるのに、先のセクシャルな部分や

親族の問題には臭いものには蓋をするように触れないのが

どうも釈然としないのです。

こうした問題は夕刊紙やネットメディアは堂々と取り上げているのに、

テレビが取り上げないのは自主規制を超えて必要以上に

同和問題や性的マイノリティーの問題を意識するあまり大事な

論点を避けてしまっているように思えるのです。

同じでもようなことは先の障がい者施設の殺傷事件の遺族が、

障がい者だろうと等しい命であって、被害者は後ろ指を指されることを

した訳でもないのになぜ彼らは匿名報道なのかと疑問を呈した

ことにも言えると思います。

差別というと性差別も問題ですが、我が国でもアメリカでも

男女平等を訴える婦人団体や政治団体の影響もあってか、

レディファーストを徹底するあまりに女尊男卑になっているような

きらいがあります。

アメリカメジャーリーグの新人選手が女装をする恒例行事が

性差別と言われることを懸念して来年以降自粛する方向と言うけれど、

女装がけしからんと言うならメジャーリーグの母国アメリカの

次期大統領は女性に対してゲスの極みでは片付けられないような

下品な言動を繰り返してきたし、忘年会で女装をする

我が国のサラリーマンや女装をするものまね芸人も

問題になるのかという思いです。

先に触れたようなヘイトスピーチのような差別的言動は

もちろん問題だけれど、このメジャーリーグの女装や同性愛者への

侮辱というレイザーラモンHGへの批判は正直行き過ぎで

表現の自由で許されるレベルの話と思うのです。

差別の二文字を避けて当たり障りのない報道に終始している

既存メディアの姿勢がかえってヘイトスピーチのような事案や

メジャーリーグの女装の自粛のような過剰な批判の回避を

招いてしまっているように思うし、あえて夢物語でないほうの同和に

問題提起として斬りこむメディアがあってもいいと

思うのですがいかがでしょうね。