mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

上から下の小さな旅

愛知県を中心にくまなく路線網を広げる大手私鉄名鉄名古屋鉄道

この名鉄名古屋本線よりも歴史の深い尾西線と、他の名鉄の路線とは

接続しないものの1世紀以上の歴史を誇る瀬戸線に、森上駅、森下駅という

対照の妙のある駅があるので、今回はこの森上駅から森下駅への小さな旅を

考えてみましょう。

スタートは今は稲沢市祖父江町となった尾西線の森上駅です。

名物のイチョウは散りかけだけれど、地下の回廊で地獄巡りを味わえる

祖父江善光寺など旧祖父江町にはイチョウ以外の見どころも

旅行者を待っています。

この森上駅からは名古屋市の中心の名鉄名古屋駅まで、

名鉄一宮駅から名古屋本線に乗り継ぐルート、一旦津島駅に南下して

津島線須ヶ口駅から名古屋本線名鉄名古屋駅に出るルートが

選択できますが、どちらの経路でも運賃は変わらないので、

特例を活用してお得に乗り鉄を楽しむのも面白そうですね。

名古屋市のベットタウンとなった沿線からはゆうに1世紀を超える尾西線

歴史を感じることはなかなか難しいけれど、ローカル支線のようで

意外に本数があったり、名古屋本線犬山線常滑線と遜色ない

車両が運用されていたりとファンの視点からは意外に見どころのある

路線と言えそうです。

鉄道一辺倒でないのなら、森上駅から津島駅尾西線で出て、

津島駅から名古屋駅に隣接した名鉄バスセンター名鉄バスの路線バスを

活用することも一興です。

この名鉄バスも、あま市から大治町を通る路線と、この経路より南よりの

コースを取って東名阪自動車道名古屋西インターチェンジ

名古屋市営地下鉄岩塚駅付近を経由して名鉄バスセンターに至る路線の

2つあってバス好きには興味をそそられるものがあります。

さて、名鉄電車か名鉄バス名鉄名古屋駅に出たら、

独立路線の名鉄瀬戸線に乗り継ぐために名古屋市営バス

名古屋市営地下鉄東山線瀬戸線栄町駅に出ましょう。

栄町駅からは小さな旅のゴールの森下駅は普通列車ですぐだけれど、

優等列車の止まらない地味な存在のような森下駅尾張徳川家ゆかりの地や

ラーメンや天ぷらの隠れた名店が待っていて、地味にすごいと

感嘆の声を上げることうけあいですよ。