mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

西に吹くあいの風

北陸新幹線の開業以来、首都圏や長野県からの観光客が増加し、

IRいしかわ鉄道線がJR西日本の在来線だったときより活況を呈する

北陸新幹線金沢駅

活気があるのはいいのですが、首都圏からの観光客が多数持っているであろう

SuicaPASMOがこの金沢駅の在来線の改札では使えないどころか、

北陸新幹線の改札は自動化されているのに、在来線の改札は

未だに自動化していないのはどこか釈然としないところがあります。

硬券の入場券や乗車券が鉄道ファンや観光客から脚光を浴びるように、

駅員のいる改札には温もりがあるけれど、何々線ではSuica

使えませんという但し書きをあちこちで見かけるし、

Suicaに限らず普段使い慣れていて旅先でも使えると思っているものが

使えないと旅行客はやはり戸惑いを覚えると思います。

この金沢駅の在来線乗り場に自動改札がないのは金沢駅以西の

在来線もIRいしかわ鉄道線に転換されることを見越した準備だという

説もありますが、隣県のあいの風とやま鉄道線JR西日本ICOCA

導入していることだし、このあいの風とやま鉄道線に合わせて

同じ金沢駅を発着する北陸鉄道の電車や路線バス共々

JR西日本北陸本線七尾線IRいしかわ鉄道線も全国共通ICカード

対応した自動改札を簡易式のものでもいいので導入して、

ICOCATOICASuicaなどを持った関西圏、中部圏、首都圏の

観光客が戸惑わなくて済むようにすべきだったと思います。

金沢市能登半島の和倉温泉など沿線に観光地を抱える

IRいしかわ鉄道線とJR西日本七尾線は先にICOCAを導入した

あいの風とやま鉄道線よりも観光客の比率が高いのは明白だし、

JRグループ大手私鉄よりも経営の苦しい北陸鉄道IRいしかわ鉄道線には

全国共通ICカードや自動改札の導入は負担に見えても長期的には

会社にも観光客にも地元の乗降客にもメリットがあると思うし、

電子マネーによる経済効果も期待できるので、東隣の会社に負けないように、

北陸新幹線福井県への延伸と前後してIRいしかわ鉄道線や

JR西日本七尾線でもSuicaICOCAが使えるようになればと思います。