mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

前田みなみ

東日本大震災津波の被害を受けた宮城県の沿岸で、ポケモンGO

コラボしたイベントが開催されて時ならぬ盛況を見せたそうです。

ポケモン目当てでも観光客が訪れたら、地元も潤うし風評被害

払拭の一助にもなると思うのですが、ポケモンGOの騒動は一過性のように

思うし、以前にも触れたようにポケモンGO絡みのネガティヴな報道で

地元の住民が自宅や私有地にポケモン目当ての観光客が勝手に

上がり込んだらどうしようと不安に思うかもしれないし、

交通事故の懸念もあると思います。

また、筆者の地元の名古屋市鶴舞公園でも感じるのですが、

ポケモンに夢中になって風光明媚な景色が目に入らない観光客が増えても

地元は本当に嬉しいのだろうかという思いがあります。

その点、この鶴舞公園のある愛知県のお隣の岐阜県聖地巡礼

観光客を集めていることは、何もないところに急に観光客が増えて

地元に戸惑いはあるだろうけど、聖地巡礼の観光客はポケモン目当ての

お客と違ってスマホとずっとにらめっこということはないし、

同じ高山本線沿線でも著名な下呂温泉のある下呂市

小京都の高山市に比べて地味な存在で若者の足が遠のいていた

飛騨市が急に聖地と化したのは嬉しく思うし、この君の名は。

という映画をきっかけに飛騨市を訪れた若者がTwitterInstagramなど

SNS飛騨市の魅力を発信してリピーターになってくれたらと思います。

この飛騨市を突如聖地に変身させた君の名は。に登場する駅のモデルとして、

乗降客の数では秘境駅と言われてもおかしくなかった秋田県

秋田内陸縦貫鉄道の前田南駅が飛騨市同様聖地と化したのも

興味深いところです。

秋田内陸縦貫鉄道が売り出した記念の入場券が飛ぶように売れていることは、

かつての国鉄広尾線の愛国駅、幸福駅の入場券の爆発的な人気を

思い起こさせます。

さて、タイトルとした前田みなみはこの前田南駅からの発想ですが、

前田南駅という名前から、現在は伊勢鉄道伊勢線となって

鈴鹿サーキット稲生駅と改称した旧国鉄伊勢線の稲生駅が、

当時人気者だったおニャン子クラブ生稲晃子の苗字に似ていると

コアなファンが聖地巡礼に訪れたように、生稲晃子の後輩といえる

AKB48前田敦子のファンがこの前田南駅と同じ秋田内陸縦貫鉄道

阿仁前田駅をセットで訪問してくれたら入場券や乗車券の売り上げで

JR東海の特急ワイドビュー南紀や快速みえが走る伊勢鉄道より

経営に苦しむ秋田内陸縦貫鉄道にとっては貴重な収入源になると思うのです。

前田みなみとわざと人名のように「みなみ」と平仮名表記にしたことにも

理由があって、同じ南の字が付く東武鉄道伊勢崎線南栗橋駅からの

着想で栗橋みなみという萌えキャラが生まれたように、

秋田内陸縦貫鉄道もこじつけとか便乗とか言われてもいいから、

ライフラインである鉄路を守るためと割り切って前田みなみという

萌えキャラを登場させて若者の関心を引いてはどうかと思います。

聖地巡礼にしろ、萌えキャラやゆるキャラにしろ、この君の名は。

狂想曲が一過性のものに終わらぬように秋田内陸縦貫鉄道

沿線の自治体が知恵を絞って、地味な存在であった秋田内陸縦貫鉄道

近隣の大館能代空港の活性化に繋がれば言うことなしですね。