mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

卒業祝い

昨今、路線バスや観光バスなどのプロドライバーがポケモンGO

いじりながら運転したり、覚せい剤大麻を使用して何食わぬ顔で

乗務につくなどの問題が相次ぎ、コンプライアンスや倫理的な面で

問題視されています。

人の命を預かる立場の人間がこんな体たらくでは情け無いし、こうした

プロドライバーの不祥事も問題であるけれど、それ以上に何とかすべきと思うのが

メディアでしょっちゅう耳にするようなアクセルとブレーキの踏み間違いに

よる人家や商店などへの衝突事故などの高齢ドライバーによる交通事故です。

警察24時などの番組でも時々取り上げられるけれど、最近では

こうした高齢ドライバーによる高速道路への誤進入や逆走事故など

死亡事故を含めて冗談で済まぬ事案が起きており、ある意味で

ポケモンGOの騒動よりも深刻なように思います。

こうした交通事故を起こす高齢ドライバーの中には認知症の運転者も

少なからず存在し、事故を起こしても状況を覚えていないというのは

ぞっとさせられます。

公共交通機関の衰退で止むを得ず家族から認知症や高齢による心身の

衰えを理由に運転を止められても自動車が使えないとどこにも行けないという

高齢者側の言い分も理解はできますが、最近は病院や福祉施設

送迎バスを走らせたり、買い物難民対策に移動販売車や

コンビニやスーパーの配達も充実しているので、その気になれば、

高齢者が運転免許を返上しても最低限の社会生活は成り立つように思います。

こうした中で愛知県警が地元のラーメンチェーンと提携して

運転免許を返上した高齢ドライバー対象に運転経歴証明書の提示による

割引サービスを導入したのは評価できるけれど、一歩進んで

無償で運転経歴証明書を発行できるサービスの導入と

そもそも運転経歴証明書の存在自体を知らないドライバーのための

啓発活動もお願いしたいものです。

事情があって運転免許を失効させてしまった筆者も運転経歴証明書

手にする権利はあるはずですが、有償と言われると障がい者手帳や

マイナンバーカードで身分証明書は代用できるからいいやと思ってしまうし、

運転経歴証明書の存在を知らずに運転免許証を手放したくないと言って

運転免許を返上しない高齢者ドライバーもいると思うので、

凄惨な交通事故を起こした高齢者ドライバーをポケモンならぬ

ボケモンと揶揄しなくて済むように彼らが気持ちよく免許を

返上できる体制作りを期待したいものです。