mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

替え歌

黒い会社に 入らずにいたら

私は何を してたでしょうか

平凡だけど 誰かを愛し 

普通の暮らし してたでしょうか

有名なテレサ・テンの時の流れに身を任せの冒頭を

ブラック企業を意味する黒い会社と変えただけですが、

筆者の思いそのものであり、この短い冒頭の4行のことばが

ぐさりと胸に刺さります。

何度も触れてきたように、筆者はブラック企業で心身ともに

ボロボロになって、恋どころか食べる楽しみも歌う楽しみも奪われ

健常者としての普通の暮らしがままならない体になってしまいました。

余命の宣告まで受けて廃人のようになっていたときは、

明日のことを考える余裕もなく、黒い会社に入っていなかったら

どうなっていたかと思いを巡らすこともありませんでした。

でも、ようやく制約付きながらも声と食べる楽しみを取り戻し、

心に余裕が出てきたことでブラック企業に入っていなかったらと

思いを巡らすことができるようになりました。

もしブラック企業に入らずに違う道を選んでいたら、高給取りとか

エリートのようにもてはやされることもなかっただろうけれど、

健常者として慎ましいながらも平凡な日常を送ることができていただろうし、

筆者と同じく黒い会社の犠牲になった電通の女性のように

学生のときが一番輝いていたなあと嘆くこともなかったと思います。

誰もがエリートやスターになれる訳ではないし、お金を湯水のように

使う生活を望まないなら、自分のキャパシティーを超えた仕事を

選ぶ必要もないし、合コンがあるから、デートがあるから残業や休日出勤は

お断りと言える若手の社会人が増えれば、少子化や晩婚化と

嘆く必要もなくなって、そういう息抜きの場が増えれば、うつ病

悩む患者や自殺者も減って結果的に我が国にはプラスのように思います。

息抜きの余裕も恋をする余裕もないほど超過勤務に追われる我が国の

ブラック企業の現状が異常なのであり、日本IBMのようなゲスの極み

ような外資系のブラック企業を我が国から撤退させる勇気も必要と思うし、

そういう意味では我が国の最大の貿易相手国であるアメリカで、

我が国やアジア諸国に強硬姿勢を貫く共和党の不動産王が次期大統領に

確定したのはある意味チャンスかもしれないと思います。

一億総中流社会というと批判的に見られることもあるけれど、

体を壊してまでヒルズ族になる必要はないのだし、

我が国に慎ましいけれど幸せだった三丁目の夕日の時代のような

思想が広まり、これと相容れない考えの外資系企業が撤退していくことに

なれば経済的には苦しくなってもブータンのように国民総幸福な国に

なると思うし、恋をしたい盛りに文字通り仕事に忙殺されてしまった

電通の女性の無念も晴れると思います。