mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

絶滅の黒髪、、、

タイトルは大阪市を拠点に活動するNMB48のヒット曲、絶滅黒髪少女からの

着想ですが、フリーエージェント宣言するかしないかでファンをヤキモキさせた

糸井嘉男選手がNMB48と同じく大阪市を本拠地とするオリックスバファローズ

所属であり、この球団の自由な気風に合わせるかのように金色に

染めていた髪を突然黒に染め戻したのは何か意味ありげに思います。

最年長で盗塁王に輝いた実力もさることながら、マツダオールスターゲーム

ファン投票で選抜総選挙で上位に食い込むNMB48のメンバーが

束になっても敵わないほどの得票を集めたこともある人気の

持ち主である糸井嘉男選手ならば欲しいと手を挙げる球団もありそうですが、

彼が唐突に髪を黒色に染めてフリーエージェント宣言したことに

冒頭のNMB48の歌が思い浮かぶとともに、トレードマークの

金髪を捨てたのは金髪に批判的な渡辺恒雄氏を意識して

無精髭をそり落としたのちにフリーエージェント読売ジャイアンツ

移籍した北海道日本ハムファイターズの先輩の小笠原道大選手のことが

頭にあったのだろうかと思いました。

この糸井嘉男選手といえば登場曲にSMAPの曲を愛用していましたが、

SMAPの解散で、所属先に関わらず来期SMAPの曲を登場曲に

使うのが難しくなりそうなので、万が一フリーエージェント

大阪市オリックスバファローズを離れることになっても

大阪市のファンのことを忘れないために、NMB48の絶滅、、、

を登場曲にしてはどうかと思います。

ブラックユーモアと言われそうだけれど、髪の色まで染めて

希望の球団に移籍したのに結果が残せなくても、

北海道日本ハムファイターズの先輩の新庄剛志選手に負けない奔放な

言動が売り物の糸井嘉男選手ならばこの絶滅黒髪、、、をバックに

俺はしくじり先生だと開き直って笑いを誘ってくれそうですが

いかがでしょうね。