mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

必要悪

筆者と同じような過重労働が原因で電通の若い女性社員が自ら命を絶ち、

その後有名企業の似たような過重労働の事案が次々と明るみになる中で

愛息を過労死で亡くした男性が東京都内で就職活動を控えた学生向けに

講演を行ったそうです。

筆者が籍を置いていたブラック企業のように、就職活動中の学生が

対象の会社説明会などでは会社にとって都合の悪いブラックの部分は

隠して学生の気を引くような甘い謳い文句ばかり言うのが常套手段だし、

この講演を聞いた学生は来るべき就職活動にあたって、会社側の

都合のいい説明ばかり鵜呑みにせずにSNSなどで希望する会社の

本当の評判を調べたり、先輩の話を聞いたりして筆者のように

会社選びで失敗してしくじり先生にならないようにして

もらいたいと思います。

この講演が大学生を対象に行われたと聞いて、講演を聞いていた女子学生の

中に、奨学金の返済や学費や生活費の工面のためにやむなく、

アダルトビデオや性風俗の世界で糧を得ている学生はいないだろうかと

思いました。

これは何も根拠なしに言っているのではなく、風俗業界の筋の人間が、

奨学金の返済に苦しみ自らその世界で働きたいと売り込んでくる女子学生が

少なからず存在するとテレビのインタビューで答えていたのです。

国会でも取り上げられるほど、若者を苦しめるものとして、ブラック企業

並んで奨学金の負担が問題になっているのは事実であり、

性風俗の世界に飛び込むことをよしとしない学生が奨学金の返済に

追われて過重労働承知でブラック企業に入っているケースも

あると思います。

でも、法律や社会規範を守って経済活動を行っている性風俗業界の人間は

ともかく、ブラック企業闇金融は明らかに違法であり、

必要悪とは言えないのは事実と言えましょう。

本人が良しとしていても大事な娘が性風俗の世界に飛び込むのを喜ぶ親は

そうそういないだろうし、若者の弱みに付け込むブラック企業の対策も

もちろん必要だけれど、奨学金のためにこうした手段を取らざるを得ない

若者の存在も政府はきっちり認識して、教育機関と連携して

学生の負担の軽減策を講じてもらいたいと思います。