mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

金髪の主将

先日行われたプロ野球のドラフト会議で、我らがオリックスバファローズにも

育成選手を含めて10人以上の選手が指名されました。

こんなにオリックスバファローズのユニフォームを新たに着ることになる

選手がいるのだから、誰か一人ぐらいフリーエージェント宣言が

確実視されている糸井嘉男選手に是非残留してもらって、

来年一緒のユニフォームでプレーしたいですと言わないかと思ったけれど、

そういう選手は誰一人いなかったことに何とも言えない思いがします。

糸井嘉男選手の獲得競争に参戦すると噂される阪神タイガース

監督を務めた岡田彰布さんが、何で北海道日本ハムファイターズ

糸井嘉男が、オリックスバファローズの主将をやっているのかと

皮肉交じりの苦言を言ったことがありますが、同じ

オリックスバファローズの選手でも、以前今年の糸井選手のように

フリーエージェント宣言絡みでファンをヤキモキさせて

メディアを賑わせたことがある金子千尋投手が今年の

ドラフト会議で指名されたオリックスバファローズの新人選手の一部から

名前が挙がったのに対して、先に触れたように糸井嘉男選手の名前は

新人選手から一切上がらなかったので、やはり岡田彰布氏が

言うように糸井選手は悪く言えば外様であって、人望の面でも

金子千尋投手に劣るのは否めないと思います。

それに、プロ野球選手の金髪が一切ダメという気はないけれど、

見事なまでに髪を金色に染めて、北海道日本ハムファイターズ時代の

先輩の新庄剛志選手のような自由奔放な言動が売り物の糸井嘉男選手が、

ピアスの穴を開けた清原和博氏や、無精ひげの小笠原道大元選手など

球界の紳士という不文律を盾にフリーエージェントで入団してきた

他球団の選手に苦言を呈してきた渡辺恒雄氏が実質的に総帥を務める

読売ジャイアンツに入団して本当に活躍できるのかと思うし、

この読売ジャイアンツに加えて糸井嘉男選手の獲得を目指す阪神タイガースも、

野村克也監督時代に先の新庄剛志選手の自由奔放な言動をある程度

許容していたことは事実だけれど、自分のことをスーパーサイヤ人とか

横浜DenAベイスターズの筒香嘉智選手と言ったり時折意味不明な

言動を見せる糸井嘉男選手のマイペース振りに球団関係者が

振り回されないか、糸井選手があまりに自由人すぎて、

阪神タイガースのファンの怒りを買ったりチームメイトから

煙たがられやしないかという思いもあります。

オリックスバファローズ残留することの是非はともかく、

新庄剛志選手が最後にパリーグ北海道日本ハムファイターズ

選んだように、糸井嘉男選手もかつて目指していたアメリカ

メジャーリーグや日本のセリーグよりもある程度わがままが通って

マスコミの目もそれほど厳しくないパリーグの水があっている

ように思いますがいかがでしょうね。