mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

臨港線で花火を見よう

もう直ぐに迫ったハロウィンとは直接関係ないけれど、

今週末に名古屋市の名古屋港ガーデンふ頭周辺で秋には珍しい

花火が打ち上げられます。

好天に恵まれそうで多くの人出が予想されるけれど、

ガーデンふ頭に近い名古屋港駅が終点の名古屋市営地下鉄名港線

多くの人で混雑しそうだし、周辺の交通規制でマイカーや

名古屋市営バスでの来場も難しそうです。

そこで提案したいのが、あえて混雑するガーデンふ頭を避けて、

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の終点の金城ふ頭駅周辺か

先の名古屋市営地下鉄名港線の駅と並んでもうひとつの

名古屋港駅と言われる名鉄築港線東名古屋港駅から岸壁のほうに

歩いてプライベートビーチのような感覚でゆったりと花火見物に

興じることです。

開業当時は閑古鳥が鳴くと冷やかされていた名古屋臨海高速鉄道あおなみ線

だけれど、名古屋市営地下鉄名港線東山線近鉄名古屋線、JR関西本線

から離れた地域の足として最近では重宝されるようになり、

先の金城ふ頭駅近くにリニア鉄道館が開業したこともあり

利用客が増加して、途中の稲永駅止まりの終列車を増発するほどの

盛況ぶりだから夜間に金城ふ頭駅に向かっても終電がなくなると

心配する必要はないし、花火見物の前に途中の荒子川公園駅

降りて散策を楽しんだり、ささしまライブ駅で再開発の

進む笹島地区や直ぐそばを走る東海道新幹線

近鉄特急の姿を眺めるのも悪くないと思います。

さて、名古屋市で旅客が乗れる臨港線と言えばこのあおなみ線

もうひとつ名鉄築港線がありますが、この名鉄築港線のほうは

花火の開催される週末は通勤利用が減るので本数も少なく、

工場萌えや工場夜景に興味がなければ沿線が殺風景とか夜だと

怖いとか言われるかもしれないですが、JR東日本鶴見線のように

情緒のあるミニ支線ですし、名古屋港の名に違わぬように

先に触れた東名古屋港駅から花火の開かれるガーデンふ頭が

遠望できるので花火の眺めも期待できるし、

名鉄の本数が少なく帰れないというなら名古屋市営バス

名鉄名古屋本線の神宮前駅金山駅に向かうことができるので

心配はいらなさそうですね。