mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

摂食障害とスイーツ男子

仕事のストレスから摂食障害となり、健常者のような普通の食事が

ままならないどころか、四肢の痙攣で食器を持つにも不自由し、

介助なしでは食事も不自由する事態となってしまった筆者。

安価な普通な食事が食べられず、高い介護食の費用を出して貰った

父親には今も申し訳ない思いだが、普通の人間ならば嗜好品と言える

ゼリーやプリンをぽろぽろこぼしながらも食べざるを得なかったのは

生きるために必要な栄養素を取るために致し方なかったのも

事実なのだ。

その後病院に長く入院して口から食べること、水分を摂ることを

一時断念する事態に追い込まれて泣く泣くお腹にメスを入れることに

なるのだが、口から食べることが不可能になる直前に

普通の病院食が食べられずに持参の介護食のゼリーばかり食べていた

筆者にからかいという訳ではないけれど、甘党の

スイーツ男子とあだ名のように言ってきた看護師がいた。

酒も飲めないどころか常食も食べられないから仕方なくゼリーを

食べているのに好きこのんで甘い物尽くしの生活を送っているような

言い方はどうかと思う部分もあったけれど、健常者であろうと

障がい者であろうと食べることが楽しみであることは変わりなく、

不自由な生活で食べるだけが生き甲斐だった素直な気持ちに

スイーツ男子と言われたことで改めて気づかされた気がする。

それから月日は流れてようやく常食に近いものも食べられるように

なったけれど、すき家の牛丼とか昔は不味いと思っていた

病院食も数年ぶりに食べると美味しく感じられて、

必ずしも甘い物ばかりが好きという訳ではなかったことに気づき、久しぶりの

食欲の秋を満喫している次第である。