mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

新東名でローカル線に

鉄道の日は過ぎたけれど、気候も良くなり旅行にはいい季節と思います。

中でも愛知県の奥三河地方などでの開通効果が目に見えて現れている

東名高速道路と沿線のローカル線を使った首都圏や中部圏からの

日帰り旅行は手軽に旅情が味わえていいと思います。

名古屋市から豊田ジャンクション経由で新東名高速道路を東に向かうと、

新城インターチェンジから秘境駅で名高いJR東海飯田線にアクセスできます。

リニア鉄道館に役目を引き継ぐ形で中部天竜駅近くにあった

佐久間レールパークが閉園となったのはファンとしては残念だけれど、

先に触れた秘境駅や秘湯のような湯谷温泉、合戦の

舞台となった本長篠駅周辺など飯田線の見どころは

新城駅よりも北が多いと言えるので起点の豊橋駅名鉄豊川線

連絡する豊川駅などから飯田線の列車を使うのもいいけれど、

手軽に飯田線の魅力に触れるには新東名高速道路新城市

出るのも一風変わっていいと思います。

新城市を過ぎれば新東名高速道路は静岡県に入りますが、

この静岡県にも楽しみなローカル線が待っています。

まずは県境から近く、掛川市付近まで新東名高速道路と付かず離れずの

ところを走る天竜浜名湖鉄道線です。

沿線には連続テレビ小説とと姉ちゃんの舞台となった浜松市の三ケ日を

始め見どころも多いですが、レールファンとしては

西鹿島駅で接続する遠州鉄道線や

天竜二俣駅に残る古い転車台が注目スポットでしょうか。

この天竜浜名湖鉄道線と別れを告げてさらに東に向かうと

蒸気機関車の保存運転で名高い大井川鐵道線に突き当たります。

この大井川鐵道線の新金谷駅には新東名高速道路で来訪する

蒸気機関車目当ての観光客を当て込んだ駐車場もあるけれど、

この新金谷駅に近い新東名高速道路の島田金谷インターチェンジ

向かう車中から大井川鐵道線を走る蒸気機関車を見やったり、

あえて混雑して予約も必要な蒸気機関車を避けて

南海電鉄高野線近鉄南大阪線の旧型車両に乗って

風情を味わうのもまた一興と思います。

この島田金谷インターチェンジから東に向かうとまだまだ

ローカル線に出会えます。

新型車両の導入で注目された静岡鉄道、工場地帯を走るために

鉄道ファン以外にも工場萌えや工場夜景目当ての観光客の誘致で

生き残りを図る岳南鉄道線といった私鉄や、

富士宮焼きそばで有名な富士宮市付近で新東名高速道路

クロスするJR東海身延線御殿場駅と終点の沼津駅の間は

JR東海313系電車の鈍行しか走らなくなってしまった

御殿場線なども新東名高速道路からアクセス可能であり、

山の中でトンネルばかりで退屈に見える新東名高速道路の旅も

ローカル線と組み合わせると何だか楽しくなってきそうですね。