mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

時計の針

嵐が過ぎて快晴になったら、この凪がずっと続けばいいのにと

誰しも思うと思います。

嵐以上に壮絶な人生を送ってきて、体に二カ所もメスを入れている筆者も

数年越しの思いでやっと声と食べる楽しみを取り戻し、

この幸せを手放してなるものかというのが正直なところです。

でも、お腹と喉の穴を塞いでしまったら窒息のリスクを背負うことに

なるし、いつでも時計の針を戻せる状態にして今を生きることを

最優先にしたいと思っています。

念願が叶えられた以上高望みする気はないし、

時計の針を戻さざるを得なくなったら残念だけれど、

生きること以上に大切なものはないし、

今日命があることに感謝して一日一日をこれからも

大事に生きていきたいと思っています。