mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

宮家きっての、、、

宮家きってのダンディー、有栖川サトヒト殿下、、、

東京都内で開かれた足美人コンテストのゲスト審査員として

登場した男。

賢明な人なら皇族の人間が悪く言えばゲスでややもすると

女性蔑視と取られかねないようなコンクールの審査員を

務めるはずがないとわかりそうなものだが、

この偽殿下と彼と結託して結婚詐欺を働いた女性が逮捕されるまで

彼が偽皇族と周囲が分からなかったばかりか、冒頭の

足美人コンテストで同席したプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス

野村克也元監督と野村沙知代夫人もまんまと騙されてしまったというのには

この騒ぎを聞いた当時ちょっとした驚きを覚えた。

プロ野球と結婚詐欺といえば、野球音痴の女性をターゲットに

自分はパリーグの高給取りの捕手と嘘を付き、金を騙し取った

許しがたい男もいたが、振り込め詐欺を引き合いに出すまでもなく

日本人は肩書きや資格のある人間に弱いというのは事実だと思う。

用心深い一人暮らしの女性でも、それらしい作業服を着て、

ガスや水道の点検などと言われるとついつい見知らぬ男を

部屋に上げてしまうケースもあるのではないか。

さて、筆者がかつて学んでいた臨床心理学の世界でも、何とかカウンセラーという

資格が乱立し、そんな資格あるのかよとツッコミたくなるケースや、

江原啓之や特番でおなじみのFBI超能力捜査官とどこが違うのかと

言いたくなるような人間が存在するのも残念ながら事実である。

これは我が国で臨床心理学や臨床心理士スクールカウンセラーの存在が

認知されてからまだ歴史が浅く、国民の理解が不足しているのも

一因であろうが、人の悩みにつけ込んで法外な相談料を取ったり、

冒頭の偽殿下のように大勢の人間を巻き込んで詐欺行為を働く

悪徳カウンセラーを出さないためにも、臨床心理士への

正しい国民の理解を啓発するとともに、この臨床心理士の国家資格化の

動きに合わせて、乱立する心理系の資格を整理する必要が

あると思う。