mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

東京駅まで2時間

ふとテレビで見た東京都奥多摩町を紹介するVTRで、奥多摩町から

JR東日本青梅線中央本線経由で東京駅まで2時間という

注釈が入ったのが妙に気になった。

というのも愛知県の名古屋市からでも東京駅まで2時間かからないので

奥多摩町と東京都千代田区、新宿区方面が近いと言えるかどうか

判じがたいと思ったのだ。

もちろん名古屋市からの所要時間は東海道新幹線ののぞみ、ひかり

利用の場合であり、在来線経由の所要時間と比べるのは

ナンセンスかもしれないが、新幹線というものは、

自分の住んでいる街と東京都や大阪府との距離感を

ある意味麻痺させるものというのは事実かもしれない。

近年九州新幹線北海道新幹線北陸新幹線が相次いで開業した鹿児島県

北海道道南地方、石川県、富山県の方々も、ブルートレインやカーフェリー、

夜行バスで一昼夜掛けて行く遠い土地と思っていた東京都や

大阪府整備新幹線の開業で一気に近い存在になって

不思議な感覚に襲われているかもしれない。

この整備新幹線岐阜県を通らないけれど、北陸新幹線

富山駅新高岡駅金沢駅が県境に近接しているので

首都圏から岐阜県の飛騨地方に向かう人の流れが

従前の東海道新幹線名古屋駅経由から北陸新幹線経由に

シフトしつつあると森永卓郎が指摘していたが、

明日から始まる秋の高山祭北陸新幹線経由で訪れる

首都圏の観光客はどれぐらいいるのだろうかとか、

岐阜県福井県とも県境を接しているので、

北陸新幹線福井県敦賀駅まで伸びれば、

また首都圏から岐阜県に向かう人の流れに変化があるのではと

隣県の住民としては楽しみなところである。