mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ゲスの塩対応

ベッキーと許されない恋に落ち、彼女を窮地に追い込んだばかりか、

マスコミやファンに塩対応を貫き、世間の怒りを買った

まさにゲスの極みというべき男性シンガーが、未成年タレントとの

飲酒交際報道の責任を取る形で活動休止を発表したが、

正直遅すぎると思うし、必ず戻ってくるという

関係者の神経を逆なでするような彼の言動に反省だけならサルでも

できるという昔の流行語を投げかけたくなった。

破天荒で済まないどころか、2人の女性をたぶらかし多くの人を悲しませ

怒らせた彼を野放しにしておいた所属事務所にも猛省を

促したいと思う。

同じく異性交際騒動で渦中の人となったAKB48峯岸みなみ

丸坊主になったのに、彼女の交際相手とされた男性芸能人が

ほぼお咎めなしだったことを引き合いに我が国はまだまだ

男尊女卑の文化、風土が根強いと批判した海外メディアも

あるのだから。

かのゲス男も自分で両成敗という歌を出しているのに、

ベッキーや未成年タレントとの交際騒動では両成敗の決着と

なっていないことに納得できないというファンも多いだろう。

このゲス男以上に最低なゲスの極みと言いたいのが、

ブログで人工透析患者をこき下ろして全てのレギュラー番組を失った

元フジテレビの長谷川豊アナウンサーである。

小倉智昭司会のワイドショーで真面目にレポートをしていたフジテレビ時代からは

彼がそんな後ろ指を指されるような言動をしたとはどうしても

信じがたいのだが、事実は事実であるし、先のゲス男より

罪は重いと言っても過言でないと思うのだが、

彼を最後まで起用していた東京のローカル局

こんなゲス男を使っていては信用に関わると思わなかったのかと

問いたいし、涙ながらに謝罪したベッキーのように彼も

カメラの前で自分の言動で傷つけた人たちに謝罪しろと言いたいし、

間違っても先のゲス男のような開き直ったような態度だけは

絶対に取るなと言いたい。