mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

飛騨路のバス事情

特急バスと言っても都会の人にはピンとこないだろうし、

高速バスとの違いがわからないでしょうが、

高速道路の未発達な北海道や、本州や九州でも

高速道路から外れた地域を、普通の路線バスよりも

停留所を端折って、高速バスと遜色ない車両で

走っているのが特急バスなのです。

そんな特急バスのうち、岐阜県濃飛バスがJR高山本線下呂駅前と

高山駅前を結ぶ路線に乗って高山本線の列車の撮影を楽しむ

鉄道ファン向けに、高山本線撮り鉄きっぷと題した

フリーきっぷを発売していたと聞いて思わず苦笑しました。

鉄道ファンという限られたターゲット相手で、しかもライバルのはずの

JR東海を意識したきっぷがどれだけ売れるのだろうと思いましたが、

高山本線に程近いところを走る一般道をロングランする

特急バスは高山本線の撮影スポットを探すのにうってつけで

鉄道ファンからの需要があったのでしょうね。

このきっぷが売り出されたあと、飛騨地方の北に当たる

富山駅新高岡駅を抱える北陸新幹線が開業し、

濃飛バスもこの北陸新幹線と飛騨古川、高山市白川郷方面の

連絡バスに注力することになりますが、最速タイプの

かがやきが全て停車する富山駅はともかく、

東海北陸自動車道に程近い新高岡駅と飛騨地方のアクセスが

あまり考慮されていないのは何故だろうと思います。

新高岡駅には確かにかがやきは止まらないけれど、

はくたかとつるぎは止まるし、富山市に用がないなら

富山駅よりも飛騨地方に近いと思うのですが、、、

整備新幹線と飛騨地方のアクセスでいうと、中津川市

駅のできる予定のリニア中央新幹線下呂温泉を抱える

下呂市のアクセスも楽しみなところです。

今は北恵那交通、濃飛バスの路線を乗り継がないと

中津川市から下呂市へ行けないけれど、

観光客の需要が見込めるリニア中央新幹線が開業すれば、

今の美乃坂本駅に併設されるリニアの駅と

下呂温泉を結ぶ特急バスができるような気がします。