mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

芸能人というバイアス

息子が不祥事を起こし、批判の矢面に立たせれている女優の

高畑敦子を題材に、一般論のごとく教育論を論じる

民放のテレビ番組に違和感を覚えた。

この高畑親子は、裕福、芸能人という特別な存在であって、

無名の一般人の親子関係や教育に纏わる問題を

この親子の問題をキーに論じるにはいささか無理があると

思うのだ。

ところで、この高畑敦子の愚息は裁判員裁判で裁かれることになるが、

裁判所には担当する裁判員や被害者が好奇の目で見られて

嫌な思いをしないよう十分配慮をお願いするとともに、

裁判員に決まった方々には難しい事案ではあるものの

芸能人というバイアスを取り去って無名の一般人の

犯罪と同列に裁いて欲しいと思う。

屈辱という言葉では言い表されないような深い傷を負った

被害者の思いを晴らすには何をすべきかは言うまでもないし、

親である高畑敦子が芸能人でも、息子は自らの愚行のために

芸能界を追放された身であるので

裁判員は何も遠慮は要らないし、不必要な配慮も要らないので

この俳優に容赦ない裁きを下して欲しいと思う。

この高畑敦子の愚息の件は芸能人が加害者になったケースだが、

本日公判が開かれた福山雅治夫妻の不法浸入の裁判のように

反対に芸能人が被害者になるケースもある。

だが、この報道を見ていて、同じような不法浸入事件でも

無名の一般人が被害者ならばここまで大々的に報道するだろうかと

ふと思った。

我々視聴者や放送局は、芸能人というバイアスにとらわれていないか

自問自答する必要があるのではないか。