mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

もうイチ度日本一

今日にもセリーグ優勝の決まる広島東洋カープ

四半世紀前の優勝メンバーとしてテレビに登場した

大野豊達川光男両氏の年を重ねた姿に、

懐かしい旧広島市民球場で優勝を果たしてからの

時間の長さを実感した。

それだけ優勝に見放されたチームを強い組織に

変革させたのは、やはり阪神タイガースから復帰した

新井貴浩選手とアメリカメジャーリーグから復帰した

黒田博樹投手の力が大きかったと思う。

一方、パリーグで勝利の美酒から一番遠ざかっているのが

オリックスバファローズである。

外国人選手が壊滅状態で、広島東洋カープに比べ若手も

育っているとは言えないこのチームを智弁学園より弱いと

揶揄される負け犬集団から、かつて激しい優勝争いを演じた

福岡ソフトバンクホークスにも負けない戦う集団に変革させるには、

やはりブルーサンダー打線の代名詞だったイチロー選手の

復帰が不可欠であると思う。

イチロー選手ならば、同じ外野手の糸井嘉男選手が

フリーエージェントで他球団に移籍しても穴埋め以上の働きを

見せてくれると思うし、前田健太投手が黒田投手と入れ替わるように

メジャーリーグに移籍して大黒柱を欠いたことを感じさせないほど

圧倒的な強さを見せた広島東洋カープのように

糸井選手の移籍を忘れるぐらいの常勝軍団に

オリックスバファローズを変革させてくれることうけあいである。

広島東洋カープといえば、日本シリーズでの大阪近鉄バファローズとの

江夏の21球として語り継がれる名勝負を思い出す人もいるだろうが

連覇を果たした広島東洋カープと、バファローズの名を受け継ぎ

イチロー選手が復帰したオリックスバファローズ

日本シリーズの舞台で相見える日が来ることをファンとして

望んでいるし、イチロー選手と黒田博樹投手が

ふるさと日本での最高の舞台で江夏の21球にも負けない

名勝負を見せてくれたらいうことなしである。