mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

時代の流れ

以前読んだドラえもんの発明教室という、読者から

半分ユーモアのような発明のアイデアを募集し、それに対し

ドラえもんが面白可笑しく茶々を入れるという漫画で

視聴者からの番組への意見や苦情をリアルタイムで

テレビ局に届けることのできるテレビが登場した。

ドラえもんはこの発明のアイデアに、出演者の一挙手一投足に

いちいち茶々を入れられていたのでは番組が成立しないと

呆れていたが、テレビの地上デジタル放送への完全移行がなされ、

インターネットの普及した現在、民放はもとよりNHKでさえ、

インターネット連動番組やTwitterやLINEで視聴者の声を募る番組を

放送しているのは周知の事実であって、20年以上前の

小学生が冗談半分で考えた発明品が半ば現実のものに

なったのも時代の流れというべきであろうか。

一方で不易流行ということばもあるし、名古屋市外郎

京都市の生八ツ橋、札幌市の石屋製菓白い恋人など

著名でロングセラーの土産菓子は時代が流れても

変わらないだろうと思ったら、浜松市春華堂うなぎパイ

東海道本線名古屋駅での販売を取りやめると

JR東海の関連会社が発表し、ちょっとした騒ぎになった。

うなぎパイが美味しいしお土産にも喜ばれるのはわかっているけれど、

もともと隣の静岡県のお土産品であるし、売れ行きも

芳しくないなら名古屋駅での販売を取りやめるのも

やむを得ないと筆者は思ったが、販売中止を惜しむネット上の声が

予想以上に多く、JR東海の社長がうなぎパイの販売継続を

表明する事態になった。

隠れファンという言葉があるが、以前ならこっそりうなぎパイ

楽しんでいた老若男女がTwitterやブログ、LINEという手段を得て、

自分の好みや思いを表明できるようになったのも

一つの時代の流れではあろうが、いい結果に結びついたのだから

悪い気はしない。