mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

進むか退くか

アジア大会の愛知県での開催構想を巡って、具体的な

財政計画が示されないことを根拠に名古屋市河村たかし市長が

愛知県の大村秀章知事に対して名古屋市と愛知県と共同で

招致する構想を取り下げると言い出し、ちょっとした

騒動になっている。

幻に終わった名古屋オリンピックや、愛知万博の会場の環境や

財政的な問題、名古屋デザイン博を巡る不透明な金の流れに続き

また愛知県のビックプロジェクトで騒動かと言いたくなるが、

アジア大会はともかく、間近に迫ったリニア中央新幹線の開業や

紆余曲折あったものの東京オリンピックの頃には就航できそうな

三菱リージョナルジエット、通称MRJに水を刺すような事態は

勘弁して欲しいところである。

だが、この河村たかし名古屋市長も、東京オリンピックの財政面に

メスを入れると公言している小池百合子東京都知事も、

アジア大会やオリンピックを止めると言っているのではなく、

「見直す」という表現を使っているのが、世界都市博覧会の

中止を公約に当選した青島幸男東京都知事に比べ

どうも歯切れが悪いような気がするのだ。

東京オリンピックを今更中止するのは時間的、現実的に難しいが、

愛知県のアジア大会構想はこの東京オリンピックより後に

なるのでその気になれば中止、立候補の取り下げも可能であろう。

河村たかし名古屋市長と彼が代表を務める地域政党

減税日本が一丁目一番地の政策としている名古屋市の市民税減税や

現実味を帯びてきたこの名古屋市北名古屋市など周辺自治体との

合併構想で名古屋市は金を出せず、愛知県だけでは財政的に

限界があるといえば名古屋市や愛知県の住民、そして

地元の経済界も理解してくれるであろうし、思い切って

アジア大会の招致は取りやめにして浮いた財源を

名古屋市や愛知県の減税や社会保障の財源、そして

リニア中央新幹線の開業に伴う名古屋駅周辺の整備に充てるのも

賢明で現実的な策とは言えまいか。

築地市場の移転問題に揺れる東京都の関係者も、

東京オリンピックは成功させたいけれど

我が国がオリンピックの後に国が財政破綻に追い込まれたギリシャ

EU離脱を決断するに至ったイギリスの二の舞になるのは

勘弁というのが正直な思いだろう。

国際オリンピック委員会に代表される五輪関係者も、

メディア受けを狙ってオリンピック競技を無秩序に

増やすのが妥当か考えて欲しいところである。

東京オリンピック硬式野球が復活しても参加するのは

僅かな国だけで東京大会限りで終わりではないかという

ニュースを寂しく受け止めた野球ファンの気持ちや

ビーチバレーが五輪種目に追加されるときに

卑猥、女性蔑視、宗教的にタブーなどと言った声が

上がったことを思い返し、せっかくの五輪の競技場が

負の遺産となったり、オリンピックが後味悪いものと

ならないようにすることは重要であろう。