mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

なりふり構わず起死回生

北海道を襲った台風災害で、ただでさえ北海道新幹線開業に

伴う青函トンネルの維持費や建設費で経営が苦しくなった

JR北海道が貴重な道民の足である函館本線根室本線の運休で

さらに苦しい立場に追い込まれそうだというニュースが

気がかりである。

今回の台風で運休を強いられた路線の中には先にJR北海道

自社単独で運行を続けるのは困難とリリースした路線も

含まれており、同じ台風の被害に見舞われた岩手県岩泉町を

走っていたJR岩泉線のように災害から復旧することなく

廃止に追い込まれるのではないかとか、JR北海道がさらなる

合理化に追い込まれ経営が立ち行かない路線が増えるのでは

ないかといった不安を覚えた道民もいたと思う。

JR西日本三江線の廃止の話題を伝える際に、NHK

アナウンサーが「本州では」はじめての100キロを超える鉄道路線

廃止と本州を強調していたのは何故だろうと思ったが、

国鉄からJRグループに移行する際の特定地方交通線の整理で

一番痛みを追ったのは北海道であり、あまり急激に

国鉄JR北海道の路線が消えてしまったために鉄道ファンを

止めてしまったという男性がいたほどだ。

だが、同じ鉄道ファンとしてJR北海道のピンチと言える今こそ

鉄道ファンはJR北海道の路線を乗って残そうと呼びかけ、

記念きっぷやグッズを買い求めるなど少しでもJR北海道

増収に貢献すべきだと思うのだ。

三江線のように廃止が決まってから騒いでいては遅いし、

北海道でいえば深名線のように廃止の当日だけ鉄道ファンが

大挙していては、日常の一部として路線を守ってきた

沿線住民やJRの社員にかえって失礼だと思う。

名もない鉄道ファンの力だけで限界があるというなら

SKE48の人気者として活躍し、選抜総選挙の上位の常連だったのに、

鉄子であると公言し周囲を驚かせた松井玲奈のような人気者で

影響力のある鉄道ファンの力を借りてもいいではないか。

北海道のライフラインを守るためには秘境駅を売り物にしたり

人気者にあやかったりするぐらいの覚悟が必要で、

JR北海道には形振り構っていられないという気持ちでいて欲しいし、

濡れ煎餅の購入の呼びかけで起死回生を果たした銚子電鉄のような

奇跡が北海道でも起これば言うことなしである。