mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ビクトリー

ビクトリーといえば、かつて爆発的にヒットしたダイエットDVD、

ビリーズブートキャンプの有名な掛け声で流行語大賞にも

輝いたことばである。

このDVDが流行っていた当時は、販売していたのが筆者の

地元の名古屋市の通販会社ということもあってしつこいぐらいに

テレビで宣伝が流れただけでなく、女性のクラスメートがこの

DVDの話題でもちきりだったり、明石家さんまのバラエティー番組で

パロディーされるような社会現象と言えるような人気ぶりに

息を飲んだが、今のポケモンGOのように一過性のブームに

終わるのではという思いもあって、実際このDVDの人気は

あっという間に沈静化した。

ダイエットを断念したり飽きたりしてこのビリー隊長のDVDを

ネットオークションや買い取り店に売払ったり、

知人に譲った人もいるのではないかと思う。

このビリーズブートキャンプを販売していた名古屋市の会社は

その後もヒット商品を世に送り出し、経済番組にも

取り上げられるほどだったが、北斗晶のCMでお馴染みの

セラフィットというフライパンが誇大広告だと消費者庁の目に止まり、

同庁から是正命令を受ける事態になった。

この名古屋市の会社は、Amazon楽天市場ジャパネットたかた

トーカ堂などライバルの通販会社が扱わないような珍しい

輸入雑貨を大げさな宣伝で売りつける手法が当たったと

思うのだが、このフライパンにしても前述のビリー隊長にしても

所詮は一発屋であり、インパクトが売り物のこの会社の

手法も限界が来たのだろう。

一方、我々消費者側は、手に取って見られない通信販売のデメリットや

クーリングオフのような消費者保護の制度を理解し、

軽々しく宣伝の謳い文句に飛びつかず、対面販売でものを買うとき

以上に慎重に判断してテレビショッピングやネットショッピングを

楽しみたいものである。

最後に言いたいのが、この名古屋市の通販会社のように

有名だから、タレントが宣伝しているから安心安全ということは

決してないと言うことである。

筆者の心身を苦しめたブラック企業もこの通販会社や世界的に

有名なIT企業と取り引きしていたが、宣伝や商品の値下げの

費用が湧いて出ているなどあるはずもなく、

デフレの陰で泣いている人間がいることに思いを馳せて

頂けたらと思う。