mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

北陸本線

北陸新幹線が南に伸びると、JR西日本北陸本線

米原駅敦賀駅間のミニ路線になりそうです。

金沢駅の在来線の改札が自動改札でないことを、

金沢駅から西も東もIRいしかわ鉄道線に転換される準備ではと

指摘したファンもいますが、東隣のあいの風とやま鉄道線

ICOCAを導入しているのにIRいしかわ鉄道線は今後路線が

伸びてもICカードを導入するつもりがないのだろうかと

思ってしまうし、北陸新幹線の延伸は喜ばしいけれど、

並行在来線となる北陸本線のことを考えると

喜んでばかりもいられないと思うのです。

先のIRいしかわ鉄道線のことも気になりますが、最初に書いた

JR西日本の路線で残る予定の敦賀駅以南も何かと

気になるところです。

まずは特急列車ならば30分かからない米原駅敦賀駅の間に

今のしらさぎに当たる東海道新幹線岐阜県名古屋市方面への

連絡特急が残るだろうかという点です。

現在のしらさぎ米原駅始発、名古屋駅始発と両方存在し、

しらさぎの走らない深夜早朝に北陸本線の特急ダイナスター

走っていますが、北陸新幹線と運行区間が被るダイナスター

廃止止むなしとして、しらさぎ米原駅始発の列車は

快速列車に格下げされて、名古屋市北陸新幹線を結ぶ

名古屋駅始発の列車のみ残ると思うのです。

でも、JR西日本を走るのが敦賀駅以南のみとなれば

JR東海のほうが距離が長くなるため、JR東海北陸新幹線

延伸に合わせて直流の新しい特急列車を登場させるのではと

思っています。

しらさぎとともに現在敦賀駅に発着している湖西線経由の

サンダーバードは大阪駅、京都駅から福井県まで距離が

そこそこあるので特急のまま残るでしょうが、これも

運行が直流電化区間のみになるため、現在の

JR西日本683系電車のような交直流電車である必要は

なくなるので、老朽化した伯備線JR西日本381系電車の

置き換えと合わせて、直流専用のJR西日本287系電車に

置きかわるのでしょうか。

最後は敦賀駅以南の北陸本線の普通、快速列車です。

現在も僅かに存在するJR西日本521系電車使用の

長浜駅近江今津駅方面から敦賀駅以北を結ぶ

普通列車は敦賀駅以北が第三セクター鉄道に転換されるのに

合わせて廃止になるか敦賀駅で分断されるように思います。

敦賀駅以南といえば北陸新幹線の延伸で特急列車が減って

北陸本線のダイヤに余裕ができるのを活かして現在は

滋賀県近江塩津駅止まりになっている新快速列車を

北陸新幹線の開業に合わせて敦賀駅に延伸して欲しいところです。

こうすれば、滋賀県の湖北地方と北陸新幹線のアクセスが便利になる

はずですし、用もない近江塩津駅福井県方面に向かうお客が

待ちぼうけを食らったり、無理に特急に乗る必要も

なくなると思うのです。

この北陸本線の湖北地方にはJR西日本のSL北びわこ号

不定期で走っていますが、せっかくの新幹線ですし、

鉄道の町と呼ばれた敦賀市に敬意を表して北陸新幹線

延伸時に終点を現在の木之本駅から敦賀駅

伸ばしてはどうかと思うのです。