mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

小異も大切

名古屋市北名古屋市との合併構想に、将来的に

周辺の清須市豊山町も加わる構想があるという。

だが、これらの自治体は本気で名古屋市に吸収されることを望んで

いるのだろうかと言うと正直疑問がある。

市内の西春駅に名鉄特急が殆ど止まらず全国的な知名度の

低い北名古屋市に比べ、織田信長ゆかりの清洲城のある清須市

MRJで脚光を浴びる県営名古屋空港を持ち、最近では

イチロー選手の故郷としても話題になった豊山町

規模は小さいながらも全国区の観光資源や財政基盤があり、

北名古屋市とは事情が違うと思うのだ。

特に豊山町などは、自動車メーカーのマツダが町内に

あることから広島市との合併を拒み続けている広島県

府中町のように、県営名古屋空港と同居する

航空自衛隊小牧基地の存在を盾に名古屋市との合併を

拒む可能性も十分あると思うし、清須市にしても清須越と

言って江戸時代にお城と城下町が清州から名古屋に引っ越した

歴史的な経緯があることからなんでお城を取られた名古屋市

合併しなきゃいけないんだという意見も出ると思う。

北名古屋市にしても市民全員が名古屋市との合併を望んで

いるとは思えず、合併構想の関係者は少数意見も抹殺しないで

頂きたいと思う。

名古屋市との合併構想でいえば西隣の大治町も気になる存在である。

こちらは名古屋市営バスが町内まで越境して直通運転しているほどで

名古屋市との合併の話が立ち消えになってしまったのが

不思議なぐらいだが、小異を捨て大同に付く選択を

よしとしなかった住民が多いのだろう。

小異を捨て大同に付くといえば、日本共産党との選挙協力

争点の1つになっている民進党の代表選挙も気になる

ところである。

左翼的な議員から右翼的な思想の議員までいて、旧民主党時代から

寄せ集めのように批判されてきた民進党と結党当初から一貫して

平和主義を貫く日本共産党の政策や思想が一致するのか

懐疑的に思っていたのは筆者だけではないはずで、

代表選挙をきっかけに、いくら政権交代が目標でも、

日本共産党を含めた他の野党と小異を捨て大同に付くのが

果たして正しいのか、国民のためになるのか真剣に議論し、

党内でも意思統一が図れていない憲法改正問題などで、

きちんと自民党との対立軸が出せるようになることを願いたい。