mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

反対のための反対

野党を批判するときに、反対のための反対ということばがよく使われる。

野党は政権批判が仕事といえばそれまでだが、是々非々という

ことばを無視して与党の政策に反対ばかりしていたら

かえって国民やマスコミの反感を買うと思う。

この反対のための反対ということばが、築地市場

江東区豊洲への移転の延期を決めた小池百合子東京都知事の言動を

見ていたら浮かんできた。

議会や自民党を敵に回して劇場型の選挙を展開した手法は

郵政民営化を打ち出した当時の小泉純一郎元首相を思わせるが、

都民はもとより、肝心の市場関係者の中でも移転への賛成と

反対で意見が分かれていることや、移転を延期することで

生じる弊害や東京オリンピックへの影響を小池氏は

きちんと熟慮したのだろうかと思う。

ただ単に人気取りや大衆迎合の為にトップダウン

今回の移転延期を決めたとしたらそれこそ反対のための反対であろう。

この小池氏と同じく、無党派層の支持をバックに人気を集めているのが

筆者の地元の名古屋市河村たかし市長である。

この河村氏も、先にも触れた東京オリンピックや観光促進のために

名古屋城天守閣の木造復元を打ち出したが、エレベーターやスロープが

消えては困るという障がい者やお年寄り、ベビーカーを押す若い母親らの

懸念の声をきちんと聞いたのかとか、南海トラフ地震が心配される

名古屋市だが、平成28年熊本地震で無残な姿となって閉鎖を

余儀なくされた熊本城のようにならないかという指摘にどう答える

のかと言いたい。

もしもこれらの懸念の声に曖昧な答えしかできないならば、

河村氏も小池氏同様に議会への反対のための反対に名古屋城

利用していると言われても言い逃れできないだろう。