mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

村八分を許すな

村八分という言葉は、特定の人間をコミュニティーから排除し、

地域の付き合いの輪から外して関わらせずに、化けて出られては

大変と、葬式だけは出してやるという何ともひとりよがりで

差別的な表現であったと思う。

学生時代にこの言葉の意味を聞いたときはまだ健常者だったので

嫌悪感はそれほど感じなかったし、ムラ意識が強かった江戸時代以前の

言葉のように思っていた。

だが、障がい者手帳を手にしてマイノリティーの立場になってみると

残念なことにこの言葉が現代にもしっかり残っていることに

気づかされる。

健常者は弱い立場の障がい者の方を大切にしようと口では

いうけれど、盲導犬を連れた盲人の方が地下鉄のホームから

転落するという痛ましい事故が起こっても彼に危険を

伝えなかった乗客よりもホームドアを付けない鉄道会社を

やり玉に挙げるのは正直どうかと思うし、職場に性的マイノリティーの

方がいたら嫌悪感を覚えるという健常者が少なからずいるという

世論調査の結果も同じマイノリティーと呼ばれる立場として

残念でならない。

 ホームドアしかり性同一性障害しかり、障がい者を大事にと

号令をかけているのに臭いものには蓋とばかりに

障がい者を肩身の狭い立場に追い込んでいる健常者の問題を

指摘せずに、正しい障がい者への理解の促進や啓蒙に

励んでこなかったマスコミの罪は重いと思うし、

障がい者村八分のような悲しい目に合わぬよう

正しい障がい者への理解の啓蒙に官民挙げて

取り組んで頂きたいと切に願う。